Xperia X Performance SO-04H NTTドコモより6月24日に発売、一括価格90,072円、フラッグシップ機

スポンサーリンク

NTTドコモ Xperia X Performance SO-04Hを発表

Xperia-X-Performance- SO-04H-0

NTTドコモは、SONYの「Xperia X」シリーズの新機種で最上位機種となる「 Xperia X Performance (エクスペリア エックス パフォーマンス ) SO-04H」を6月中旬に発売します。

6月22日 追記:2016年6月24日に全ドコモ取扱店で発売、一括価格は90,072円(税込)、月々サポートの場合、新規(追加)契約・機種変更で1,998円 ×24ヵ月で実質負担額47,952円、他社からのりかえ(MNP)で864円 ×24ヵ月で実質負担額20,736円となる。

2018年3月7日 追記 : 2018年3月7日よりAndroid 8.0 Oreoへのアップデート開始、アップデート後の最新ビルド番号は「41.3.B.0.405」

X Performanceはスナドラ820搭載のフラッグシップ機

Xperia X Performance SO-04H は、5インチFHD(1920×1080)ディスプレイ、CPUはSnapdragon 820 MSM8996 2.2GHz クアッドコア、RAM3GB、ストレージ容量は32GB、メインカメラは2300万画素カメラ搭載のハイスペックなアンドロイドスマートフォンとなっています。

 

Xperia-X-Performance- SO-04H-3

 

カメラ性能を大幅にアップ

2300万画素のリアカメラは、カメラの起動から撮影まで0.6秒と高速化されています。

 

「VoLTE(HD+)」による通話サービスに対応

国内初、超広帯域対応の次世代通話用コーデック「EVS」を活用した通話サービス「VoLTE(HD+)」に対応、「WORLD WING®」での海外通話(海外間、海外と日本間)でも、国内同様に「VoLTE(HD+)」に対応している。
「PREMIUM 4GTM」受信時最大375Mbpsに対応。

 

外観は、メタルボディで、2.5Dガラスを採用している。国際版とは背面カバーの下部のデザインが異なっている。

 

Xperia-X-Performance- SO-04H-2

 

予約は、2016年5月11日(水曜)午前10時15分より販売開始前日まで事前予約を受付。

 

Xperia X Performance SO-04H スペック、仕様

CPU : Snapdragon 820 MSM8996 2.2GHz クアッドコア
GPU : Adreno 530
ディスプレイ : 5インチ FHD 1920×1080 TRILUMINOSDisplay curved display
RAM容量 : 3GB
ストレージ : 32GB (microSD対応uptp200GB)
メインカメラ : 2300万画素 1/2.3” Exmor RS , Predictive Hybrid Autofocus
前面カメラ : 1300万画素 low-light selfies
OS : Android 6.0 Marshmallow
サイズ : 143.7 x 70.4 x 8.7 mm
重量 : 165g
バッテリー : 2700mAp(2570mAh)
カラー: ホワイト、グラファイトブラック、ライムゴールド、ローズゴールド
その他: LTE Cat.9対応, Nano-SIM , Quick Charge 2.0, 指紋認証センサー,防水(IPX5/IPX8),防塵(IP6X),VoLTE/VoLTE(HD+),PREMIUM 4G,ワンセグ/フルセグ

Xperia-X-Performance- SO-04H-4

 

公式サイト
https://www.nttdocomo.co.jp/product/smart_phone/so04h/index.html
https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2016/06/21_00.html
関連記事


https://phablet.jp/?p=9348