Qualcomm QCM649搭載タフネススマホ「Crosscall CORE-Z5」発表

スポンサーリンク

フランスで6.08インチ防水防塵耐衝撃対応スマートフォン「Crosscall CORE-Z5」発売

フランスのメーカーのCrosscallは、Qualcomm QCM649搭載のタフネススマートフォン「Crosscall CORE-Z5」を発表しました。

 

Crosscall CORE-Z5 は、6.08インチHD+(1520×720)ディスプレイ、CPUはQualcomm QCM6490 2.7GHz オクタコア、RAM4GB、ストレージ容量は64GB、カメラは4800万画素カメラ搭載のアンドロイドスマートフォンです。

 

 

防水防塵・耐衝撃対応(IP68,MIL-STD-810H)対応や5G通信、IoT向けSoCであるQualcomm QCM6490採用などが特長のモデルです。OSはAndroid 12、Push-To-Talk機能、アクセサリなどを接続できる磁気アタッチメントX-LINK、ディスプレイに接続可能、生体認証は指紋認証センサーに対応、イヤホン端子はあり、接続端子はUSB Type-Cです。

 

 

Crosscall CORE-Z5の価格、発売日

カラーはブラックの1色。フランスで2022年11月に発売、価格は799.9ユーロ(約11.5万円)となっています。

 

 

Crosscall CORE-Z5 のスペック、仕様

CPU : Qualcomm QCM6490 2.7GHz オクタコア
GPU : Adreno 643L
ディスプレイ : 6.08インチ FHD+ 1520×720 19:9 , IPS , Gorilla Glass5
RAM容量 : 4GB
ストレージ : 64GB (microSD対応upto1TB)
メインカメラ : 4800万画素カメラ
前面カメラ : 800万画素カメラ
OS : Android 12
サイズ : 175.0×81.0×14.0 mm
重量 : 281g
バッテリー : 4950mAh(急速充電対応)
カラー : ブラック
Wi-Fi : WiFI6/6E 802.11
Bluetooth : v5.2
防水防塵 : 防水防塵・耐衝撃対応(IP68,MIL-STD-810H)
接続端子 : USB Type-C
イヤホン端子 : あり
認証方式 : 指紋認証センサー
その他 : デュアルSIM(nanoSIM) , VoLTE , NFC , x-link , Android Enterprise Recommended
ネットワーク : 5G 対応
2G
GPRS/EDGE 850/900/1800/1900 MHz
3G
HSPA+ 850/900/1700/1900/2100 MHz
4G
LTE-FDD B1 (2100MHz) / B2 (1900MHz) / B3 (1800MHz) / B5 (850MHz) / B7 (2600MHz) / B8 (900MHz) / B20 (800MHz) / B28 (700MHz) / B32 (1500MHz) / B68 (700MHz)
LTE-TDD B38 (2600MHz) / B39 (1900MHz) / B40 (2300MHz) / B41 (2500MHz) / B42 (3500MHz) / B43 (3700MHz)
5G
NR-FDD n1 (2100MHz)/ n3 (1800MHz) / n5 (850 MHz) / n7(2600 MHz) / n8(900 MHz) / n20(800 MHz) / n28(700 MHz)
NR – TDD n38(2600 MHz) / n40(2300 MHz) / n41(2500 MHz) / n77(3700 MHz) / n78(3500 MHz)

 

公式サイト
https://www.crosscall.com/fr_FR/core-z5-1001011601265.html