SoftBank 503LV 発表、Windows 10 Mobile搭載スマートフォン、スナドラ617・RAM3GB搭載のミッドレンジ機

スポンサーリンク

ソフトバンク初のWinスマホ「SoftBank 503LV」発売

SoftBank-503LV-1

 

ソフトバンク、レノボ・ジャパン、日本マイクロソフトは、Windows 10 Mobile搭載スマートフォン、レノボ製「SoftBank 503LV」を法人向けに発売する。

 

Windows 10 Mobile搭載のミッドレンジ機

SoftBank 503LV は、5インチHD(1280×720)ディスプレイ、CPUはSnapdragon617 MSM8952 オクタコア 1.5GHz、RAM3GB、ストレージは16GB、メインカメラは800万画素カメラ搭載のミドルスペックの「Windows 10 Mobile」OS搭載のスマートフォンです。

 

ディスプレイにつなげて操作できるContinuum対応

Windows 10 Mobile搭載機の中でも高性能機のみに対応するスマートフォンをディスプレイにつなげてパソコンの様に使えるContinuum機能にも対応予定となっている。

 

SoftBank-503LV-3

 

SoftBank 503LVは、ビジネス向け機能も充実

「Skype for Business」や「Officeモバイル」「Microsoft Intune」「Enterprise Mobility + Security」などのビジネス向け機能に対応
外出先からのVoIP電話や、ウェブ会議が利用できるなど、固定電話と統合した音声サービスを利用することによる高い利便性とコスト削減につながるクラウドサービス「Skype for Business」や、遠隔データ削除やアプリケーションの配布など、業務用端末の情報保護を含めた一元管理を可能にする「Microsoft Intune」および「Enterprise Mobility + Security」に対応。また、Officeのソフトウエアがいつでも便利に利用できる「Officeモバイル」などを標準搭載。ビジネスに適したアプリケーションやソフトウエアがそろっているため、安心してビジネスで利用できます。

 

同じビジネス向けでWindows 10 Mobile搭載のSIMフリースマートフォン「VAIO Phone Biz 」がライバル機となりそうな機種ですね。性能的には、同じSnapdragon 617を搭載する、VAIO Phone BizやNuAns NEOと同程度となっています。

 

SoftBank 503LVの発売日・価格

発売日は10月下旬以降 11月11日に発売で価格は未定。法人向けに発売される。

 

SoftBank-503LV-2

 

SoftBank 503LV スペック、仕様

CPU : Snapdragon617 MSM8952 1.5GHz オクタコア
ディスプレイ : 5インチ HD 1280×720 TFT
RAM容量 : 3GB
ストレージ : 32GB(microSD対応upto128GB)
メインカメラ : 800万画素
前面カメラ : 500万画素
OS : AWindows 10 Mobile
サイズ : 142.4 x 71.4 x 7.6 mm
重量 : 143g
バッテリー : 2250mAh
カラー : ブラック
WiFi : IEEE 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz、5GHz)
Bluetooth : v4.0
その他 : LTE対応

 

公式サイト
http://www.softbank.jp/corp/group/sbm/news/press/2016/20160714_02/
http://news.microsoft.com/ja-jp/
http://www.softbank.jp/corp/group/sbm/news/press/2016/20161101_04/

 

関連記事


https://phablet.jp/?p=8926