ソフトバンク「新トクするサポート(バリュー)」を2023年12月27日より提供開始

スポンサーリンク
※本サイトは広告を利用しています

最大36回分の機種代金の支払いが不要になる「新トクするサポート(バリュー)」


ソフトバンクは、対象機種を48回払いで購入すると最大36回分の機種代金の支払いが不要になる新サービス「新トクするサポート(バリュー)」の提供を開始します。

 

ソフトバンク「新トクするサポート(バリュー)」概要

・スマホを48回払いで購入して、13カ月目以降に特典利用を申し込み返却すると最大36回分の機種代金の支払いが不要になるサービス
・返却したスマホがソフトバンクの査定条件を満たさない場合は機種の回収に加えて最大2万2,000円の支払いが必要
・ソフトバンクの回線契約の有無にかかわらず利用可能
・従来の「新トクするサポート」では最短2年間(24回分)の機種代金支払いが必要ですが「新トクするサポート(バリュー)」では最短1年間(12回分)
・提供開始時点での対象機種はiPhone 14(128GB)、Google Pixel 8(128/256GB)、Xiaomi 13T Pro、およびMotorola Razr 40s です。
・2023年12月27日より提供開始

 

新トクするサポート(バリュー)は2023年12月27日より提供開始

 

ニュースリリース
https://www.softbank.jp/corp/news/press/sbkk/2023/20231226_01/

 

関連記事

ソフトバンク、au回線を副回線として利用可能なサービスを2023年4月12日に開始 月額429円
ソフトバンクが「副回線サービス」の提供を開始 ソフトバンクは、ソフトバンクのスマホで通信ができなくなった場合の備えとして、au回線に切り替えることが出来るオプション「副回線サービス」の提供を2023年4月12日に開始します。 ソフトバンク「...