Anker(アンカー)、モバイルバッテリーとケーブルの偽造品について注意呼び掛け

スポンサーリンク

Anker製品の偽造品に関する注意喚起

モバイルバッテリーなどスマホ関連アイテムの定番メーカーであるアンカー・ジャパン株式会社は、「Anker(アンカー) 」ブランドの偽造品が出回っている事について注意を呼び掛けています。

偽造品が確認できている製品は、モバイルバッテリーの「Anker PowerCore 20100 (メーカー型番:A1271012) 」と「Anker PowerLine ライトニングUSBケーブル 0.9m (メーカー型番:A8111021) 」で、Amazon.co.jp、楽天市場とYahoo!ショッピングの一部店舗で出回っているとの事。

オンラインでの正規店舗は以下の3店舗です。
AnkerDirect(Amazon店)
アンカー・ダイレクト楽天市場店(楽天市場店)
AnkerDirect(Yahoo!ショッピング店)

家電量販店や専門店等の正規取扱店舗の確認は以下のアドレスから
https://jp.anker.com/OfflineStore

Anker PowerCore 20100 (メーカー型番:A1271012)の偽造品は、端子の位置が逆(下向き)であったり、フォントの違い、トラベルポーチのサイズが小さくバッテリーが収まらないなどの差異が指摘されています。

Anker PowerLineライトニングUSBケーブル0.9mの偽造品は、端子の形状、「PowerLine」の印字の有無、シリアルナンバーの印字の有無正規品などの差異が指摘されています。

詳細は以下のプレリリースに記載されています。

プレリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000036.000016775.html
https://jp.anker.com/press/40