ソフトバンク Xperia XZs を発表、RAM4GB・Motion Eyeカメラ搭載、5月26日発売

スポンサーリンク

ソニーの最新機種 Xperia XZs(602SO) ソフトバンクから発売

 

ソフトバンク株式会社は、ソニーの最新モデルとなる「Xperia XZs (エクスペリア エックスゼットエス )」を発表しました。

 

前機種のXperia XZより、RAMが3GBから4GBに増強、カメラ性能の向上など改良版となっています。海外版はストレージ64GBモデルもありますが、ソフトバンク版はストレージ容量が32GBとなります。またソフトバンクのロゴは印字されていません。

 

 

ソフトバンク版 Sony Xperia XZs は、5.2インチFHD(1920×1080)ディスプレイ、CPUはSnapdragon 820 MSM8996 2.2GHz クアッドコア、RAM4GB、ストレージ容量は32GB、メインカメラは1900万画素カメラ搭載のハイスペックなアンドロイドスマートフォンとなっています。

 

 

Motion Eyeカメラを新たに搭載

カメラにスマートフォンでは世界初となるメモリー積層型CMOSイメージセンサーを搭載し、最大960fpsの撮影が可能なスーパースローモーション機能や、シャッターを切る直前の画像も記録できる「先読み撮影」を実現したスマートフォン

1900万画素のメインカメラとして搭載した、Motion Eye(モーションアイ)カメラシステムにおいて、新開発のメモリー積層型CMOSイメージセンサー Exmor RS(エクスモア アールエス) for mobileを採用することで実現しています。

 

ループ形状のデザイン、メタル素材ALKALEIDO

高輝度/高純度のメタル素材ALKALEIDOをバックパネルに採用。マットな質感を生むサンドブラスト加工を施しています。

 

Xperia XZsの発売日、価格

カラーはブラック、ウォームシルバー、アイスブルー、シトラスの4色展開です。予約開始は5月12日で発売は5月下旬以降発売を予定、価格は未定となっています。

※追記 : 5月26日発売、価格は87,840円です。

 

Xperia XZsのプロモ動画

Xperia™ XZs プロモーションムービー

 

Sony Xperia XZs (602SO)スペック、仕様

CPU : Snapdragon 820 MSM8996 2.2GHz クアッドコア
GPU : Adreno 530
ディスプレイ : 5.2インチ FHD 1920×1080 TRILUMINOS display
RAM容量 : 4GB
ストレージ : 32GB (microSD対応uptp256GB)
メインカメラ : 1920万画素 Motion Eyeカメラシステム Exmor RS for mobile
前面カメラ : 1320万画素 F2.0 Exmor RS for mobile
OS : Android 7.1 Nougat
サイズ : 146.0 x 72.0 x 8.1 mm
重量 : 161g
バッテリー : 2900mAp (Quick Charge 3.0)
カラー: ブラック、ウォームシルバー、アイスブルー、シトラス
Bluetooth : v4.2
その他 : Nano-SIM , NFC, 指紋認証センサー,防水防塵IPX5、IPX8/IP6X, USB-C,フルセグ,ワンセグ,オサイフケータイ,VoLTE(HD+)
ネットワーク : LTE 対応
国内
4G LTE(FDD-LTE):900MHz/1.7GHz/2.1GHz
4G(AXGP):2.5GHz
3G(W-CDMA):900MHz/1.9GHz/2.1GHz
海外
4G LTE(FDD-LTE):700MHz/900MHz/1.7GHz/1.9GHz/2.1GHz
4G(AXGP): 2.5GHz
4G(TDD-LTE): 3.5GHz
3G(W-CDMA):900MHz/1.7GHz/1.9GHz/2.1GHz
GSM:850MHz/900MHz/1800MHz/1900MHz

4G LTE(FDD-LTE):下り最大350Mbps/上り最大37.5Mbps
4G(AXGP):下り最大234Mbps/上り最大13Mbps

 

 

公式サイト
http://www.softbank.jp/mobile/products/list/xperia-xzs/
http://www.softbank.jp/corp/group/sbm/news/press/2017/20170511_01-page_02/

 

関連記事


https://phablet.jp/?p=14409