XPERIA T2 Ultra でBIC SIM音声通話パック(IIJmio)を試してみた

スポンサーリンク

XPERIA T2 Ultraで格安simをチェック

ソフトバンクからMNPでBIC SIM音声通話パック(IIJmio)のミニマムスタートプランに乗換したのでXPERIA T2 Ultra Dual (D5322)でチェックして見ました。

 

t2-bicsim-1

 

BIC SIM音声通話パック(IIJmio)のミニマムスタートプランは、最大200kbpsでデータ通信が可能で2GBの高速クーポンがついています。音声通話を付けたので月額料金は1600円になります。

 

t2-bicsim-2
BIC SIM(ビックシム)音声通話パック
icon

 

XPERIA T2 Ultra Dual (D5322)は、3G通信のみでLTEは使えません。Xperia T2 Ultra(D5303)は、LTE通信可能です。

 

XPERIA T2 Ultra Dual (D5322)は、そのままではFOMAプラスエリアは対応していませんが、「XPERIA Z Ultra」と同じやり方で「プラスエリア化」は可能なようです。自分は特に不便はないので、そのまま何もせず使用しています。

 

t2-bicsim-3


XPERIA T2 Ultraは、microSIMタイプです。自分は他のnanoSIMタイプの端末でも使用するので、BICSIMは、nanoSIMを選択しています。そのままでは挿すことが出来ないのでnanoSIMアタプターを購入してXPERIA T2 Ultraに入れました。

 

t2-bicsim-4
高速クーポン使用時のスピード測定、場所はかなりの田舎で測定したので電波がかなり不安定でしたが、速度はまあまあです。

 

t2-bicsim-5
高速クーポンなし時のスピード測定、測定時の時間は深夜です。都市部で使用するなら「プラスエリア化」しなくても問題ないですが、田舎だとやはり電波の掴みは悪いです。

 

 

関連記事
「 XPERIA T2 Ultra Dual (D5322) 」レビュー その1