Gionee A1 LITE 発表、2000万画素セルフィーカメラ、大容量バッテリー搭載のスマートフォン

スポンサーリンク

大容量バッテリー搭載のGionee A1 LITE 発表

 

中国のメーカーGionee(金立)は、2000万画素セルフィーカメラを搭載したスマートフォン「Gionee A1 LITE」をネパールで発表しました。

 

Gionee A1 LITE は、5.3インチHD(1280×720)ディスプレイ、CPUは MediaTek MT6753 1.3GHz クアッドコア、RAM容量は3GB、ストレージ容量は32GB、メインカメラは1300万画素カメラ搭載のエントリークラスのアンドロイドスマートフォンとなっています。

 

 

フラッシュ付き2000万画素セルフィーカメラと大容量のバッテリーを搭載しているのが特長です。カラーはゴールド、ブラック、レッドの3色展開。まずネパールで発売、価格は約29000円(26999NPR)となっている。

 

 

Gionee A1 LITE のスペック、仕様

CPU : MediaTek MT6753 1.3GHz クアッドコア
GPU : Mali-T720 MP3
ディスプレイ : 5.3インチ HD 1280×720 IPS
RAM容量 : 3GB
ストレージ : 32GB(microSD対応upto256GB)
メインカメラ : 1300万画素カメラ F2.0
前面カメラ : 2000万画素カメラ F2.0 フラッシュ付
OS : Android7.0 Nougat (amigo OS 4.0)
サイズ : 150.5×74.4×8.0 mm
重量 : 161.3g
バッテリー : 4000mAh
Bluetooth : v4.2
Wi-Fi : 802.11 b/g/n
カラー : ゴールド、ブラック、レッド
その他 : 指紋認証センサー , nano SIM(デュアルSIM)
ネットワーク : LTE 対応

 

公式サイト
http://global.gionee.com/A1LITE/index.html

 

関連記事

Gionee S10 発表、前面背面にデュアルカメラ搭載の計4台のカメラ、RAM6GB・5.5型のスマートフォン
前面とリアにデュアルカメラを搭載した「Gionee S10」中国で発表 中国のメーカーGionee(金立)は、フロントとリアの両側にデュアルレ...
Gionee S10C 発売、1600万画素セルフィーカメラ・Snapdragon427搭載のスマートフォン
中国で 5.2型のGionee S10C 発売 中国のメーカーGionee(金立)は、5.2インチディスプレイのスマートフォン「Gionee ...