再生品 Galaxy Note Fan Edition 韓国で発売、バッテリー容量は3500mAhから3200mAhに

スポンサーリンク

Galaxy Note Fan Edition(Galaxy Note FE) 発売

 

韓国のメーカーSamsung(サムスン)は、バッテリー爆発事故により発売中止・回収されたGalaxy Note 7の再生品「Galaxy Note Fan Edition(Galaxy Note FE) 」を韓国で7月7日に発売すると発表した。

Galaxy Note FEは、Note 7の未使用品と未使用の部品により再生された端末で、安全面を考慮してバッテリー容量は3500mAhから3200mAhになっている。背面にはNote 7との違いが分かるように「Fan Edition」の文字が書かれている。

 

 

また、Galaxy S8の機能も新たに盛り込まれソフトウェア面もアップグレードされている。7月7日より、韓国で限定40万台が販売される。グローバルでの販売は未定。

Galaxy Note FE は、5.7インチWQHD(2560×1440)ディスプレイ、CPUはExynos 8 Octa (8890) 2.3GHz オクタコア、RAM4GB、ストレージ容量は64GB、メインカメラは光学手振れ補正付1200万画素カメラ搭載のハイスペックなアンドロイドスマートフォンとなっています。

 

 

カラーは、ブラックオニキス、ブルーコーラル、ゴールドプラチナ、シルバーチタンの4色で、韓国での販売価格は69万9600ウォン(約6.9万円)となっている。

 

 

Galaxy Note Fan Edition (Note FE) のスペック、仕様

CPU : Exynos 8 Octa (8890) 2.3GHz オクタコア
GPU : Mali-T880 MP4
ディスプレイ : 5.7インチ WQHD 2560×1440 Dual edge Super AMOLED, Gorilla Glass 5
RAM容量 : 4GB
ストレージ : 64GB(microSD対応upto 256GB)
メインカメラ : 1200万画素 OIS F/1.7
前面カメラ : 500万画素 F/1.7
OS : Android OS
サイズ : 153.5 x 73.9 x 7.9mm
重量 : – g(169g)
バッテリー : 3200mAh (Quick Charge 3.0)
Wi-Fi : 802.11 a/b/g/n/ac (2.4/5GHz), MIMO(2×2) 620Mbps
Bluetooth : v4.2
カラー : ブラックオニキス、ブルーコーラル、ゴールドプラチナ、シルバーチタン
その他 : Sペン,USB Type-C,防水防塵IP68,NFC,指紋認証センサー,ワイヤレス充電,デュアルSIM(nano-sim),虹彩認証
ネットワーク : LTE Cat.12 / LTE Cat.10 / LTE Cat.9,CA対応

 

公式サイト
http://www.samsung.com/sec/smartphones/
https://news.samsung.com/kr/

 

関連記事

Galaxy Note 7 発表、5.7インチ(2560×1440)ディスプレイ、虹彩認証、防水、SDカード、 高性能ファブレット
ファブレット Samsung Galaxy Note7 発表 韓国のメーカーSamsung(サムスン)は、ニューヨークで開催されたイベントで5.7インチディスプレイのファブレット「Samsung Galaxy Note 7」を...
バッテリー爆発事故が相次ぐ Galaxy Note7 、タイの航空各社も機内での使用禁止に
Galaxy Note7 タイ国際航空でも機内での利用禁止 充電中のバッテリー爆発事故が相次いでいるサムスン製のスマートフォンGalaxy Note7(ギャラクシーノート7)。 世界各国の航空会社は、飛行機内での使用について...