シンプルなスマホ「MONO MO-01K」ドコモより発売、5インチ・SD435・RAM3GB、価格は25,272円

シンプルで高品質スマホ MONO MO-01K、ドコモより発売

NTTドコモは、ZTE製のシンプルな5型ディスプレイのスマートフォン「MONO MO-01K」を発表しました。docomo with対象機種で安価な価格設定となっています。

NTTドコモがオリジナルブランドとして企画・開発し、ZTEが設計、製造を担当したスマートフォンで去年発売されてヒットした「MONO MO-01J」の後継機となります。ディスプレイサイズは4.7インチから5インチになり基本性能もアップしています。

MONO MO-01K は、5インチHD(1280×720)ディスプレイ、CPUはSnapdragon 435 MSM8940 1.4GHz オクタコア、RAM3GB、ストレージ容量は32GB、メインカメラは1320万画素カメラ搭載のアンドロイドスマートフォンとなっています。

必要充分な基本性能と防水防塵対応で実用性が高いながらも安価な価格を実現しています。但し、おサイフケータイ、ワンセグ、指紋認証センサーは非搭載となっています。

スポンサーリンク

ドコモ スマートフォン MONO MO-01Kの価格、発売日

カラーはホワイト、グレイブラックの2色で2017年12月上旬発売予定となっている。docomo with対象機種で一括価格は25,272円となっている。

追記 2017年11月27日 : 2017年11月30日に発売、一括価格は25,272円です。

ZTE MONO MO-01K スペック、仕様

CPU : Snapdragon 435 MSM8940 1.4GHz オクタコア
GPU : Adreno 505
ディスプレイ : 5インチ HD 1280×720 , TFT , Dragontrailガラス
RAM容量 : 3GB
ストレージ : 32GB(microSD対応upto256GB)
メインカメラ : 1320万画素 裏面照射積層型
前面カメラ : 500万画素 裏面照射型
OS : Android 7.1 Nougat
サイズ : 142×69×8.9mm
重量 : 153g
バッテリー : 2800mAh
カラー : ホワイト、グレイブラック
WiFI : IEEE 802.11 b/g/n
Bluetooth : v4.2
その他: 防水(IPX5/7)/防塵(IP5X), VoLTE , nanoUIM , ハイレゾ
ネットワーク : 150Mbps/50Mbps
【国内】
LTE(FD-LTE) バンド1 (2.0GHz),バンド3 (1.7GHz), バンド19(800MHz),バンド21 (1.5GHz)
3G(W-CDMA)
FOMA:バンドⅠ(2GHz) / FOMA(プラスエリア):バンドⅥ(800MHz) / FOMA(新800M):バンドXIX (800MHz)

【海外】
LTE(FD-LTE) バンド1 (2.0GHz),バンド3 (1.7GHz)
3G(W-CDMA) バンドⅠ(2GHz),バンドⅤ(850MHz)

公式サイト
https://www.nttdocomo.co.jp/product/smart_phone/mo01k/
http://www.zte.co.jp/press_center/news/ztejapan/201710/t20171017_15576.html

関連記事

ZTE製 MONO MO-01J 発表、4.7型のシンプルなスマホ、NTTドコモより12月上旬発売予定
小型でシンプルな MONO MO-01J 発表 NTTドコモは、ZTE製のシンプルな4.7型ディスプレイのスマートフォ...
見開き2画面ディスプレイ「M Z-01K」ドコモより発売、5.2インチ×2画面
NTTドコモ、デュアルディスプレイの「M Z-01K」発表 NTTドコモは、ZTE製で折り畳み式デュアルスクリーンのスマー...
スポンサーリンク

フォローする