超小型タフネス機の「Unihertz Atom」予告、世界最小LTE機Jelly Proの次期モデル

スポンサーリンク

6月に小型タフネスモデル「Unihertz Atom」、Kickstarter登場

中国のメーカーUnihertzは、今年の6月に世界最小のタフネススマートフォン「Unihertz Atom」をクラウドファンディングサイト「Kickstarter(キックスターター)」で出資募集することを公式ツイッターで予告しています。

「Unihertz Atom」は、世界最小の4G対応スマートフォンとして人気の「Jelly Pro」と同じ小型モデルでタフネス性能を加えたモデルです。一部のスペックが公開されていますがJelly Proよりもかなりパワーアップしている様です。特にバッテリーは900mAhから2000mAhに倍増しています。

Unihertz Atom のスペック、仕様(予定)

CPU : 2.0GHz オクタコア
ディスプレイ : Gorilla Glass
RAM容量 : 4GB
ストレージ : 64GB
メインカメラ : 1600万画素カメラ
前面カメラ : 800万画素カメラ
OS : Android 8.1 Oreo
バッテリー : 2000mAh(OTG対応)
色 : ブラック
その他 : タフネスモデル(防水/防塵/耐衝撃 IP68) , NFC , 指紋認証センサー , デュアルSIM(DSDS) , USB Type-C
ネットワーク : 4G LTE 対応

公式サイト
https://www.unihertz.com/

Kickstarter(Jelly / Jelly Pro)
https://www.kickstarter.com/projects/jellyphone/jelly-the-smallest-4g-smartphone

関連記事

2.45インチでLTE対応のスマホ「Jelly」、Kickstarterに登場、価格59ドルから、日本でも販売
超小型のLTEスマートフォン「Jelly / Jelly Pro」登場 クラウドファンディングサイトの「Kickstart...