電子ペーパーの9.7型Androidタブレット「BOOX Note S」発売、価格は49,800円

スポンサーリンク

9.7インチCarta E-inkパネルの「ONYX BOOX Note S」発売


SKT株式会社は、 Onyx International製で9.7インチEinkスクリーンのandroidタブレット「ONYX BOOX Note S」を発売しました。

 

省電力で電子書籍などを読むのに最適でEinkスクリーンを採用した端末でBOOX Noteの下位モデルです。指タッチでの操作と電磁誘導方式ハンボン(1024段階筆圧感知)スタイラスが付属し手書きが可能となっています。また、Android6.0の採用でGooglePlayからアプリインストールも可能となっている。

 

 

ONYX BOOX Note S は、9.7インチ 1200×825(150ppi) Einkスクリーン、CPUに1.6GHz クアッドコア、RAM1GB、ストレージ容量は16GBのアンドロイドタブレットです。

 

BOOX Neoreader2.0は20以上の電子書籍フォーマットをサポートしています。
ドキュメントフォーマット:PDF、ePub、MOBI、Doc、Docx、Docm、TXT、DjVu、FB2、HTML、CHM、AZW、AZW3、FBZ、ODT、PRC、RTF、SXW、TRC
画像フォーマット:JPG、PNG、BMP、TIFF 、CBR、CBZ。
オーディオフォーマット:WAV、MP3

ONYX BOOX Note Sの価格、発売日

本体カラーはブラックです。直販サイトとアマゾンで販売開始しており、価格は税込で49,800円です。

 

BOOX Note S 9.7

新品価格
¥49,800から
(2018/7時点)

ONYX BOOX Note S のスペック、仕様

CPU : 1.6GHz クアッドコア
GPU :
ディスプレイ : 9.7インチ 1200×825(150ppi) Einkスクリーン(16色グレーススケール)
RAM容量 : 1GB LPDDR3
ストレージ : 16GB EMMC
メインカメラ : –
前面カメラ : –
OS : Android 6.0 Marshmallow
サイズ : 249.0×177.0×8.2mm
重量 : 400g以下
バッテリー : 3000mAh
WiFi : 802.11b/g/n 2.4GHz
Bluetooth : v4.1
防水防塵 : 無し
接続端子 : USB Type-C
イヤホン端子 : 無し
認証方式 : –
カラー : ブラック
その他 : 工事設計認証取得済 , ハンボン(1024段階筆圧感知)スタイラス付属 , ステレオスピーカー
ネットワーク : WiFi

 

公式サイト
https://sktgroup.co.jp/boox-note-s/