OPPO Japan (オッポ ジャパン) R11sに続く第2弾はR15 ProとR15 Neo

スポンサーリンク

OPPO Japan 第2弾になるスマホを予告

OPPO Japan (オッポ ジャパン)は、公式ツイッターで日本進出第1弾「OPPO R11s」に続く第2弾になるスマホの発売を予告しています。

2018年8月22日に正式発表されました。

OPPO(オッポ) 6.2インチのSIMフリースマホ「OPPO R15 Neo」発表、価格は27950円(税込)から
6.2インチSIMフリースマホ「OPPO R15 Neo」国内発売 OPPO Japan (オッポ ジャパン)は、ノッチ付き6.2...
おサイフケータイ対応の「OPPO R15 Pro」発表、6.28インチSIMフリーのファブレット、価格は75470円(税込)
SIMフリー「OPPO R15 Pro」国内で発売 OPPO Japan (オッポ ジャパン)は、おサイフケータイ(FeliCa)...

ツイートではOPPO R15らしき画像と共に「#OPPO Japan、そろそろ、第2弾。」とコメントがされています。

海外では新製品を次々と投入しているOPPO、日本では今年2月に発売した日本進出第1弾「OPPO R11s」から音沙汰無しですが、ようやく新製品が発売されるようです。

投稿された画像から予想するとOPPO R15 Pro(SDM660搭載)又はOPPO R15(MediaTek Helio P60)が有力ですが、海外で8月15日に発表される下位モデルのOPPO F9シリーズや近日中に発表が予想されるOPPO R17シリーズの可能性もあります。

画像とは異なりますが、ポップアップ式カメラ搭載のフラッグシップ機OPPO Find Xの発売を期待したいところです。

※ 2018年8月14日 追記 : 第2弾は、2モデルで「想像を超えた、A.I.カメラフォン ≪R15Pro≫」と「常識を超えた、コスパスマートフォン ≪R15Neo≫」

OPPO R15 Neo (AX5)は、海外でも未発表のモデルでスペックは6.2インチHD+(1520×720)、Snapdragon450のエントリー機と予想されています。グローバルで発売されているOPPO A3sと中国で発売されているOPPO A5に近いスペックになりそうです。

OPPO R15 Proは防水とおサイフケータイに対応するとの事です。

OPPO A3s 発表、4230mAhの大容量バッテリー搭載の6.2インチ(19:9)ファブレット、価格は約1.9万円
ノッチ付6.2インチのファブレット「OPPO A3s」発表 中国のメーカーOPPOは、ノッチ付き6.2インチディスプレイのスマート...


近日中に発表予定のOPPO R17 / R17 Pro


アジア各国で発売予定のFシリーズのOPPO F9

関連記事

OPPO R15 Pro (Dream Mirror Edition) 発表、6.28インチ・SDM660・RAM6GB搭載のハイスペック機
ファブレット「OPPO R15 Pro(梦镜版)」を中国で発表 中国のメーカーOPPOは、アスペクト比19:9の6.28インチディ...
OPPO Find X 発表、ポップアップ式カメラ搭載の6.42インチ4辺ベゼルレス、SDM845/RAM8GB、価格は999ユーロ
4辺ベゼルレスデザインの「OPPO Find X」発表 中国のメーカーOPPOは、ポップアップ式カメラ搭載の4辺ベゼルレスの6.4...
OPPO(オッポ)、前面に2000万画素AIカメラ搭載「OPPO R11s」を国内発売、6インチ(18:9)・SDM660、価格57,980円(税抜)
日本でカメラフォン 「OPPO R11s」発売 OPPO Japan (オッポ ジャパン)は、同社のフラッグシップ機でSIMロック...
スポンサーリンク

フォローする