ソフトバンク「AQUOS zero」を発売、6.2インチ有機ELディスプレイで約146gの軽量ボディ

スポンサーリンク

ソフトバンクから「シャープAQUOS zero」発売

ソフトバンクモバイル株式会社は、世界最軽量ボディーで有機ELディスプレイのフラッグシップ機となるスマートフォン「AQUOS zero (アクオス ゼロ)」を発売します。国内での「AQUOS zero」の取り扱いは「ソフトバンク」のみです。

SHARP AQUOS zero は、ノッチ付6.2インチWQHD+(2992×1440)ディスプレイ、CPUはSnapdragon 845 SDM845 2.6GHz オクタコア、RAM6GB、ストレージ容量は128GB、メインカメラは光学手振れ補正付2260万画素カメラ搭載のハイスペックなアンドロイドスマートフォンとなっています。

おサイフケータイに対応、ワンセグ・フルセグは未対応。

約6.2インチの国産の有機ELディスプレーを搭載

「AQUOS」のスマートフォンとして初めて有機ELディスプレーを採用した、約6.2インチの大画面ディスプレーを搭載。有機ELディスプレーのため、高い解像度で色彩豊かな映像を再生することができます。

146gの軽量ボディーを実現

側面に軽量なマグネシウム合金、背面に高強力アラミド繊維「テクノーラ®」を採用したことで、高い強度を備えた世界最軽量ボディーを実現しました。さらに、ディスプレーに独自のラウンドフォルムを採用。ディスプレーの中央に向かって緩やかに盛り上がっていることで、指の動きに合った自然なタッチ操作が可能です。

ソフトバンク版 SHARP AQUOS zero の発売日、価格

カラーはアドバンスドブラック。2018年12月上旬以降発売予定となっている。価格は未定。

ソフトバンク版 AQUOS zero(アクオス ゼロ) スペック、仕様

CPU : Snapdragon 845 SDM845 2.6GHz(Performance core 最大周波数 シングルコア 2.8GHz) オクタコア
GPU : Adreno 630
ディスプレイ : 6.2インチ WQHD+ 2992×1440 有機ELディスプレイ
RAM容量 : 6GB
ストレージ : 128GB UFS Type
メインカメラ : 2260万画素カメラ OIS
前面カメラ : 800万画素カメラ
OS : Android 9.0 Pie
サイズ : 154.0×73.0×8.8mm
重量 : 146g
バッテリー : 3,130mAh
カラー : アドバンスドブラック
Wi-Fi規格 : 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz、5GHz)
Bluetooth :
防水防塵 : 防水(IPX5/IP8X)防塵(IP6X)
接続端子 : USB Type-C
イヤホン端子 : 無し
認証方式 : 指紋認証センサー , 顔認証
その他 : エモパー(Ver 9.0) , Dolby Vision , Dolby Atmos , ステレオスピーカー , おサイフケータイ
ネットワーク : LTE対応、CA対応、最大通信速度(下り)774Mbps

公式サイト
https://www.softbank.jp/mobile/products/smartphone/aquos-zero/
http://www.sharp.co.jp/k-tai/aquos-zero/

関連記事

ソフトバンク AQUOS R2発売、動画+静止画の2眼カメラ搭載、6インチ(ノッチ付19:9)
シャープ製フラッグシップ「AQUOS R2」ソフトバンクから発売 ソフトバンクモバイル株式会社は、動画専用を加えた2眼カメラ搭載の...
シャープ AQUOS zero (アクオス ゼロ)発表、6.2インチ有機EL・SDM845・146グラムのフラッグシップ機
軽量・高スペックの「SHARP AQUOS zero」発表 シャープは、有機ELディスプレイのフラッグシップ機となるスマートフォン...