海外レンタルWiFi「jetfi(ジェットファイ)」レビュー

台湾旅行で海外レンタルWiFIサービスのjetfi(ジェットファイ)を利用したので簡単にレビューします。

スポンサーリンク

WiFiルーターは空港か宅配で受け取り可能


台湾に4日間、アジア350MBで空港受け取り、安心パックを付けて2720円(税抜)でした。


WiFiルーターの受け取りは、自宅に宅配で受け取りか「成田国際空港」「羽田空港」「関西国際空港」のカウンター、その他の空港はコンビニで受け取ることも可能です。今回は関空で受け取りました。


受取カウンターは専用というわけでは無いようです。


空港受け取りなのに宅急便の封筒そのままで渡されました。


封筒の中には、WiFiルーター本体の他、ポーチ、充電器一式、返却用のレターパック、説明書が入っていました。


ポーチはWiFiルーターしか入らないサイズで充電器は入りません。


返却は空港のカウンターではなく、帰国してからレターパックに入れて郵送します。私は旅行の時はそんなに大きくないカバン1つなのでレターパックが嵩張り邪魔でした。また名前や住所も自分で書かなければならないので面倒です。

jetfi(ジェットファイ)ルーターのレビュー


WiFiルーターはスマホより少し小さめですが分厚いです。


分厚い分、バッテリー容量が大きく1日中使っても余裕でした。


使い方は簡単でWiFiルーターの電源を入れるとWiFi名とパスワードが表示されるので、スマホまたはパソコンでWiFi名「jetfi_***」を選んでパスワードを入力するだけです。画面には1日利用したデータ量が表示されます。

口コミでは速度が遅いとの評判だが充分使える速度


台湾で4日間使った感想は、速度はあまり出ないもののネットは安定していて便利に使えました。プランの容量を超過すると画像右側の様に0.1Mbpsぐらいに速度規制されます。規制されるとLINEのテキスト送信やテキストだけのメール送受信ぐらいにしか使えなくなります。


日本に帰国後、WiFiルーターをレターパックに入れて返却します。説明書の中に空港ポストの位置が書かれた紙が入っています。

jetfi海外レンタルルーターを使った感想

WiFiルーター自体や現地でのインターネット速度などは問題なかったのです。しかし旅行中にレターパックをずっと持ち歩かないといけない事、帰国時に住所や名前を書いてポストに出さないといけない事、ポーチに充電器や説明書が入らない事など細かいことですがイマイチに感じました。

他社と比較して値段がかなり安い場合以外は、次から使うことは無いと思います。

jetfi (ジェットファイ) 公式サイト

海外旅行でレンタルWiFiを持って行く場合は、この前レビューしたグローバルWiFi
がオススメです。

海外WiFiレンタル レビュー、韓国でグローバルWiFiを使ってみた
海外旅行で海外WiFiレンタルのサービスを利用してみたので簡単に紹介します。 普段は長期の海外旅行、何カ国も周る旅行が多いので現地のS...