Go Editionの「Energizer ENERGY E500」発売、5インチの3Gスマートフォン

スポンサーリンク

ローエンドクラスの「Energizer ENERGY E500」発売

Avenir Telecomは、アメリカの電池ブランドEnergizer Mobile(エナジャイザー モバイル)でOSにAndroid Go Edition採用の3Gスマートフォン「Energizer ENERGY E500」を発売中です。

 

Energizer ENERGY E500 は、5インチ FWVGA(854 x 480)ディスプレイ、CPUはMediaTek MT6580M 1.3GHz クアッドコア、RAM1GB、ストレージ容量は8GB、メインカメラは500万画素カメラ搭載のローエンドクラスのアンドロイドスマートフォンとなっています。

 

 

RAM1GB以下のローエンド又はエントリークラス向けの軽量OSである「Android Oreo (GO Edition)」が採用されているのが特長のモデルで耐衝撃対応となっています。ENERGY E500Sの3GモデルでLTE通信には非対応。

 

 

カラーはブラックの1色。アメリカやヨーロッパなどで販売、価格は80ドル程度となっています。

 

Energizer ENERGY E500 のスペック、仕様

CPU : MediaTek MT6580M 1.3GHz クアッドコア
GPU : Mali-400 MP2
ディスプレイ : 5インチ FWVGA 854 x 480 TFT
RAM容量 : 1GB
ストレージ : 8GB(microSD対応upto32GB)
メインカメラ : 500万画素カメラ
前面カメラ : 200万画素カメラ
OS : Android 8.0 Oreo(Go Edition)
サイズ : 139.8 x 71.5 x 8.6 mm
重量 : 127g
バッテリー : 2000mAh
WiFi : 802.11 b/g/n
Bluetooth : v4.0
防水防塵 : 耐衝撃対応
接続端子 : MicroUSB
イヤホン端子 : 有り
認証方式 :
カラー : ブラック
その他 : デュアルSIM(nanoSIM+microSIM)
ネットワーク : LTE対応
2G 850/900/1800/1900
3G 850/900/1900/2100

 

公式サイト
https://www.energizeyourdevice.com/en/mobiles/product/details/energy-e500-new/

 

関連記事

Energizer ENERGY E500S 発表、Android Go Edition採用のエントリースマートフォン
5インチのエントリー機「Energizer ENERGY E500S」発表 Avenir Telecomは、アメリカの電池ブランドEnergizer ...
Energizer POWER MAX P490S 発表、4000mAhバッテリー搭載のエントリースマートフォン
大容量バッテリーの「Energizer POWER MAX P490S」発売 Avenir Telecomは、アメリカの電池ブランドEnergizer...