トーンモバイル「TONE e19」発表、TONEあんしんAIに最適化された全世代スマホ、価格は19,800円

スポンサーリンク

「TONEあんしんAI」に最適化された「TONE e19」発表


トーンモバイル株式会社のスマートフォンサービス「トーンモバイル」は、全世代を対象とした新スマートフォン「TONE e19」を発表しました。

 

TONE e19 は、5.93インチHD+(1512×720)ディスプレイ、CPUはSnapdragon 450 SDM450 1.8Ghz オクタコア、RAM3GB、ストレージ容量32GB、メインカメラは1200万画素+500万画素デュアルカメラ搭載のアンドロイドスマートフォンです。

 

 

AIでスマホが利用者を守る「TONEあんしんAI」を備えたオリジナル端末で、昨年8月に海外で発表した「Wiko View 2 Plus」がベースとなっているようです。前機種の「TONE m17」と比べて性能アップしています。

ダブル生体認証

背面の指紋認証センサーと顔認証の「ダブル生体認証」に対応しています。

DSDS対応、グローバル対応

デュアルSIM・デュアルスタンバイ (LTE+3G)に対応し、海外旅行時なども現地SIMを利用できます。

 

トーンモバイル独自のサポート

置くだけサポート
購入時にスマートフォンが入っていた「箱に置くだけ」で、スマートフォン利用時によくあるトラブルの約80%を自動で検知、修復し、月平均20,000回程利用されているトーンモバイルを代表するサポート機能の問題解決項目が増加しました。

遠隔サポート

コールセンターから無料でお客様の端末を遠隔でサポートするサービスの連携を強化し、代表的な内容でのサポート時間が20%程短縮されるようになりました。

TONE e19の価格、発売日

2019年2月14日よりオンラインやTONE取扱いTSUTAYA店頭、TONE取扱いカメラのキタムラ店頭にて先行予約を開始、3月1日発売で価格は19,800円(税込)となっています。

TONE e19 スペック、仕様

CPU : Snapdragon 450 SDM450 1.8Ghz オクタコア
GPU : Adreno 506
ディスプレイ : 5.93インチ HD+ 1512×720 , 19:9 , 2.5D
RAM容量 : 3GB
ストレージ : 32GB(microSD対応upto256GB)
メインカメラ : 1200万画素+500万画素デュアルカメラ
前面カメラ : 800万画素カメラ
OS : Android 8.1 Oreo
サイズ : 153.4 x 73.2 x 8.6mm
重量 : 166g
バッテリー : 4000mAh
カラー : ホワイト
Wi-Fi : 802.11 b/g/n
Bluetooth : V4.2
防水防塵 : 無し
接続端子 : Micro USB
イヤホン端子 : 有り
認証方式 : 指紋認証センサー , 顔認証
その他 : DSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ) , nano SIM , NFC
ネットワーク : 4G/LTE 対応

 

公式サイト
https://tone.ne.jp/product/tone_e19.html

 

関連記事

Wiko View2 Plus 発表、5.93インチ(ノッチ付)・4000mAhバッテリー搭載、価格は250ユーロ
大容量バッテリー搭載の「Wiko View 2 Plus」ヨーロッパで発売 フランスのスマートフォンメーカーWiko Mobile は、5.93インチでノ...
トーンモバイル「TONE m17」新発売、落ちても濡れても洗っても大丈夫な5インチスマホ
トーンモバイル、TONE m17を新発売 フリービットグループとTSUTAYAのCCCグループの合弁会社であるトーンモバイルは、MVNOサービ...
トーンモバイル、見守りサービスが利用できるiPhone専用SIM「TONE SIM (for iPhone)」を提供、月額1500円
月額1500円の「TONE SIM (for iPhone)」を4月上旬に開始 スマートフォンサービスの「トーンモバイル」は、家族向け見守りサービス「...