Philips S260 発表、Android GO Edition採用のローエンドモデル

スポンサーリンク

ロシアで低価格モデル「Philips S260」発売

オランダの総合家電メーカーPhilips(フィリップス)ブランドのAndroid GO Editionスマートフォン「Philips S260」がロシアで発表されました。

 

Philips S260 は、5.45インチFWVGA+(960×480)のディスプレイ、CPUにSpreadtrum SC9850K 1.3GHz クアッドコア 、RAM1GB、ストレージ容量は8GB、メインカメラは500万画素カメラ搭載のローエンドクラスのアンドロイドスマートフォンとなっています。

ディスプレイはアスペクト比18:9です。RAM1GB以下のローエンド又はエントリークラス向けの軽量OSである「Android GO Edition」が採用されているのが特長です。

 

 

カラーはブラックの1色。ロシアで2019年7月に発売、予想価格は約9000円(4990RUB)となっています。

 

Philips S260 (CTS260BK)のスペック、仕様

CPU : Spreadtrum SC9850K 1.3GHz クアッドコア
GPU : Mali-400MP2
ディスプレイ : 5.45インチ FWVGA+ 960×480 18:9 TFT
RAM容量 : 1GB
ストレージ : 8GB(microSD対応upto32GB)
メインカメラ : 500万画素カメラ
前面カメラ : 200万画素カメラ
OS : Android 8.1 Oreo (Go edition)
サイズ : 150.7 x 71.1 x 9.0 mm
重量 : 162g
バッテリー : 2000mAh
Wi-Fi : 802.11 b,g,n
Bluetooth : v4.2
防水防塵 : 無し
接続端子 : Micro USB
イヤホン端子 : 有り
認証方式 :
カラー : ブラック
その他 : デュアルSIM
ネットワーク : LTE Cat4対応
GSM
900, 1800 MHz
WCDMA
1900MHz, 2100MHz, 850MHz, 900MHz
4G FDD-LTE
1800(B3), 2100(B1), 2600(B7), 900(B8), 800(B20)
4G TD-LTE
2600(B38)

 

公式サイト
https://www.philips.ru/c-m-so/mobile-tablets/mobile-phones/latest
https://www.download.p4c.philips.com/files/c/cts260bk_00/cts260bk_00_pss_.pdf

 

関連記事

Philips S397 発表、5.72インチディスプレイのエントリーモデル
ロシアでデュアルカメラ搭載の「Philips S397」発表 オランダの総合家電メーカーPhilips(フィリップス)ブランドのエントリースマートフォ...
Philips S562Z 発売、5.72インチHD+ディスプレイのエントリー機
中国でエントリーモデル「Philips S562Z」発売 オランダの総合家電メーカーPhilips(フィリップス)ブランドで、5.72インチ縦長ディス...
Philips S257 発表、4.5インチディスプレイの小型スマートフォン
ロシアで「Philips S257」発売 オランダの総合家電メーカーPhilips(フィリップス)ブランドで4.5インチディスプレイの小型スマートフォ...
Philips S395 発表、5.72インチHD+ディスプレイのエントリースマートフォン
ロシアで「Philips S395」発表 オランダの総合家電メーカーPhilips(フィリップス)ブランドで5.72インチ縦長ディスプレイスマートフォン「...