KDDI au スマートフォンとタブレットのデータ容量を共有できる「データシェア」開始

スポンサーリンク

au スマートフォンとタブレットのデータ容量を共有できる「データシェア」開始

kddi-au-0609-1

KDDI株式会社は、同一名義のスマートフォン/ケータイとタブレット/PCのデータ通信容量を共有できる「データシェア」を6月11日より開始すると発表した。

auでは、「データシェア」を使う事により各デバイスのデータ容量を気にすることなく、また無駄なくデータ通信を利用できるとしている。

データシェアを利用出来る台数は、1つのau IDに対しスマートフォン/ケータイ1台とタブレット/PCが5台まで、最大で6台となる。利用にあたっては「同一名義の回線のau IDを1つにまとめる」のと「 データシェアのお申込み手続き」が必要。対象端末は、iPhone 5以降の機種、、iPad4G LTEスマートフォン、4G LTEケータイ(AQUOS K)、4G LTEタブレット、4G LTE対応のVAIOパソコンとなっている。

kddi-au-0609-2

また現在「はじまる! データシェアキャンペーン」が行われている。7月31日までとなっている。

キャンペーン公式サイト
http://www.au.kddi.com/mobile/campaign/data-share-pc/

プレリリース
http://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2015/06/08/besshi1188.html