Apple 「 iOS 9 」発表、iPad Air以降機種でマルチタスク機能搭載。iPhone4SとiPad2もサポート、「Apple MUSIC」も開始

スポンサーリンク

Apple 「 iOS 9 」発表、マルチタスク機能搭載

WWDC-2015-2

Appleは、6月8日から12日まで開催される「WWDC 2015」(Worldwide Developers Conference)で次期モバイルOSとなる「 iOS 9 」を発表した。

WWDC-2015-1

iOS9は、今年の秋にリリースされる。ベータ版の提供は今日からダウンロードできる。容量は1.3GB。対応デバイスはiPhone4s、iPad2、iPodTouch5以降に対応する。

WWDC-2015-3

マルチタスク機能を新たに搭載、二画面分割で2つのアプリを同時に使える、画面比率も変更できる。(マルチタスクはiPad Air、 iPad mini2以降、画面分割はiPad Air2以降)

WWDC-2015-4

省電力モードを搭載し、最適化し3時間くらいバッテリーを節約することが出来る。

新しいニュースキュレーションアプリ「News」を新たに追加、siriが進化しUIも変更、40%高速化。

WWDC-2015-6

「notes」アプリは、手書きメモ機能搭載。ipadで外部キーボードを使用時は、ショートカットキーが出る。

WWDC-2015-5

定額制の音楽配信サービス「Apple Music」を発表、6月30日に開始、月額9.99ドル、6人までのファミリープランは14.99ドル。日本では間もなく登場、今年の秋にはアンドロイドosにも対応

https://www.apple.com/jp/music/

WWDC-2015-7

公式サイト
http://www.apple.com/live/2015-june-event/

スポンサーリンク

フォローする