DIGNO BX 発表、京セラ製の防水防塵耐衝撃対応、ソフトバンク法人向けスマホ

スポンサーリンク

ソフトバンクから法人向けスマホ「KYOCERA DIGNO BX」発売

ソフトバンクは、法人向けに京セラ製で長く使えるビジネス向けスマートフォン「KYOCERA DIGNO BX (ディグノ ビーエックス) 」を発表しました。

 

DIGNO BX は、5.65インチHD+(1440 x 720)ディスプレイ、CPUはSnapdragon 429 SDM429 1.95Hz クアッドコア、RAM3GB、ストレージ容量は32GB、メインカメラ800万画素カメラ搭載のエントリークラスのアンドロイドスマートフォンとなっています。

 

 

ビジネス向けスマートフォン

法人向けのスマートフォンで防水・防塵、耐衝撃(米国国防総省調達基準「MIL-STD-810G」の8項目)に準拠しており、画面や手が濡れた状態でも使える「ウェットタッチ」と、グローブを着けたままでも使える「グローブタッチ」にも対応している。

また、ストラップホールや赤外線にも対応しています。

 

 

Android Enterprise Recommendedに対応

Google™ が企業向けの高い要件を満たすと認めた「 Android Enterprise Recommended 」に対応。定期的なセキュリティパッチの適応で、情報漏洩や不正使用から端末を守ります。

 

DIGNO BX の発売日、価格

カラーはブラックの1色。2019年11月中旬以降予定で価格は未定です。

追記 : 2019年11月15日に発売。

 

KYOCERA DIGNO BX (ディグノ ビーエックス) スペック・仕様

CPU : Snapdragon 429 SDM429 1.95Hz クアッドコア
GPU : Adreno 504
ディスプレイ : 5.65インチ HD+ 1440×720 18:9 , TFT
RAM容量 : 3GB
ストレージ : 32GB(microSD対応upto512GB)
メインカメラ : 800万画素カメラ
前面カメラ : 200万画素カメラ
OS : Android 9 Pie
サイズ : 157.0×76.0×8.8mm
重量 : 168g
バッテリー : 2800mAh
カラー : ブラック
WiFi : IEEE 802.11 a/b/g/n/ac 2.4GHz、5GHz
Bluetooth : v4.2
防水防塵 : 防水防塵(IPX5、IPX7/IP5X) , 耐衝撃(米国国防総省調達基準MIL-STD-810G)
接続端子 : USB
イヤホン端子 : 有り
認証方式 :
その他 : VoLTE(HD+) , ストラップホール , 赤外線通信
ネットワーク : 4G LTE対応、受信最大112.5Mbps

 

公式サイト
https://www.softbank.jp/biz/mobile/lineup/smart/digno-bx/

 

関連記事

DIGNO J (ディグノ ジェイ) ソフトバンクから発売、かんたんビギナーホーム搭載の防水防塵スマートフォン
京セラ製DIGNO J (ディグノ ジェイ) 、ソフトバンクから発売 ソフトバンクは、京セラ製で防水防塵・耐衝撃対応のスマートフォン「DIGNO J ...
防水防塵・耐衝撃対応のDIGNO G (ディグノ ジー) 、ソフトバンクから発売
ソフトバンク、京セラ製DIGNO G (ディグノ ジー) 発表 ソフトバンクは、京セラ製で防水防塵・耐衝撃対応のスマートフォン「DIGNO G (ディ...
防水防塵・耐衝撃対応のDIGNO F (ディグノ エフ) ソフトバンクから6月24日に発売、価格は37,920円
京セラ製DIGNO F (ディグノ エフ) 発売、防水防塵・耐衝撃対応スマホ ソフトバンクは、京セラ製で防水防塵・耐衝撃対応のスマートフォン「...