vivo Y9s 発表、32MPセルフィーカメラ・48MPクアッドカメラ搭載のミッドレンジモデル

スポンサーリンク

中国で4眼カメラ搭載のvivo Y9s発売

中国のメーカーvivoは、中国でクアッドカメラ搭載のミッドレンジスマートフォン「vivo Y9s」を発表しました。

 

vivo Y9s は、6.38インチFHD+(2340×1080)ディスプレイ、CPUはSnapdragon 665 AIE 2.0GHz オクタコア、RAM8GB、ストレージ 容量は128GB、メインカメラ は4800万画素+800万画素+200万画素+200万画素クアッドカメラ搭載のミッドレンジクラスのアンドロイドスマートフォンとなっています。

 

 

グローバル版 vivo S1 Proロシアで発表したvivo V17とほぼ同じスペックのモデルです。リアのクアッドカメラや高画素なセルフィーカメラが特徴で、水滴型ノッチ付きディスプレイ(有機EL)を採用、画面占有率90%を実現しています。4500mAhバッテリーは急速充電(18W)に対応、接続端子はUSB Type-C、イヤホン端子は有り、生体認証は指紋認証センサー(画面内)と顔認証に対応しています。

 

4800万画素のクアッドカメラ搭載

リアカメラは4眼仕様で構成は4800万画素(メイン Sony IMX582 F1.8)+800万画素(超広角 F2.2)+200万画素(深度 F2.4)+200万画素(マクロ F2.4)です。また、セルフィーカメラは高画素な3200万画素カメラです。

 

 

vivo Y9s の価格、発売日

カラーはブルー、ホワイト、ブラックの3色展開。中国で2019年12月に発売、価格は約3.2万円(1998CNY)となっています。

 

 

vivo Y9s のスペック、仕様

CPU : Snapdragon 665 AIE 2.0GHz オクタコア
GPU : Adreno 610
ディスプレイ : 6.38インチ FHD+ 2340×1080 19.5:9 , Super AMOLED
RAM容量 : 8GB
ストレージ : 128GB
メインカメラ : 4800万画素(メイン Sony IMX582 F1.8)+800万画素(超広角 F2.2)+200万画素(深度 F2.4)+200万画素(マクロ F2.4)クアッドカメラ
前面カメラ : 3200万画素カメラ F2.0
OS : Android 9 Pie(Funtouch OS 9)
サイズ : 159.25 × 75.19 × 8.68 mm
重量 : 186.7g
バッテリー : 4500mAh(急速充電 18W)
Bluetooth : v5.0
WiFi : 802.11 2.4GHz/5GHz
防水防塵 : 無し
接続端子 : USB Type-C
イヤホン端子 : 有り
認証方式 : 指紋認証センサー(画面内)、顔認証(Face Wake)
カラー : ブルー、ホワイト、ブラック
その他 : デュアルsim(nanoSIM)、OTG
ネットワーク : LTE対応
2G
GSM 850/900/1800/1900
CDMA BC0
3G
WCDMA B1/5/8
CDMA2000 BC0
TD-SCDMA B34/39
4G
TDD-LTE B34/38/39/40/41
FDD-LTE B1/3/5/8

 

公式サイト
https://www.vivo.com.cn/
https://shop.vivo.com.cn/product/10001733

 

関連記事

vivo Y5s 発表、6.53インチ・MediaTek Helio P65・3眼カメラ搭載のミッドレンジモデル
中国でトリプルカメラ搭載の「vivo Y5s」発売 中国のメーカーvivoは、中国でMediaTek Helio P65搭載のミッドレンジスマートフォ...
vivo Y7s 発表、MediaTek Helio P65・画面内指紋認証・有機EL、価格は約2.8万円
中国でトリプルカメラ搭載の「vivo Y7s」発表 中国のメーカーvivoは、中国でMediaTek Helio P65搭載のミッドレンジスマートフォ...
vivo Y7s 発表、MediaTek Helio P65・画面内指紋認証・有機EL、価格は約2.8万円
中国でトリプルカメラ搭載の「vivo Y7s」発表 中国のメーカーvivoは、中国でMediaTek Helio P65搭載のミッドレンジスマートフォ...