Apple認定整備済製品のiPad miniを購入

スポンサーリンク

最大で15%ぐらい安くApple製品が買える「認定整備済製品」

前から気になっていたApple公式「認定整備済製品」にiPad mini (第5世代)の在庫があったので購入してみました。

持ち歩き用端末は充電端子をUSB Type-C端子へ統一したいこともあり、充電端子がLightningコネクタのiPad mini (第5世代) の購入を見送っていたのですが、次世代のiPad miniも充電端子がLightningコネクタになりそうだというリーク情報が出始めたので、USB Type-C端子に揃えることをあきらめて今更ですが発売から1年以上たっているiPad mini (第5世代) を買いました。

Apple公式「認定整備済製品」とは

Apple 認定整備済製品は、返品された製品や店頭に並んでいた製品をAppleが全項目試験を含む厳格なプロセスで再整備、徹底的なクリーニングを行った「新品同様」のデバイスで1年間の保証がつきます。価格は最大で15%ぐらい安く。AppleCareで保証を延長も可能です。

販売されている製品は下記のモデルでiPhone以外は購入できます。但し在庫は少なく人気がある製品は直ぐに売り切れてしまうので、マメに販売サイトのチェックが必要です。認定整備済製品の入荷情報を速報しているツイッターやブログもあるのでフォローしておくと情報をいち早く知ることもできます。

MacBook Pro
MacBook Air
MacBook
iPad Pro
iPad Air
iPad mini
iPod touch
Apple Watch
など

認定整備済製品 – Apple(日本)
https://www.apple.com/jp/shop/refurbished

最大で15%ぐらい安い価格、リーベイツ経由も可能

今回はiPad mini Wi-Fiモデル 64GBを購入、通常価格45,800円 (税込49,464円)のところ、認定整備済製品の場合は38,800円 (税込42,680円)で、6,784円安く購入できました。

楽天のRebates(リーベイツ)経由で購入すると楽天のポイントも還元されます(新製品など例外の製本もあり)。

 


通常時は1%還元ですが、楽天セールと連動で4%まで還元率アップしていました。ポイントバック保証制度があるのでポイントが反映されていない場合も問い合わせ可能です。

Apple 認定整備済製品は新品と見分けがつかない

新品と見分けがつかない状態で送られてきました。

 


外箱はフィルムで覆われており新品と同じです。

 


本体はキズなどはなく付属品もすべて揃っており、言われなければ整備済製品とはわからないです。

 


以前使っていたiPad mini(第4世代)とのAntutuベンチマークによる性能比較です。

 

認定整備済製品 – Apple(日本)
https://www.apple.com/jp/shop/refurbished

 

関連記事

Apple Pencil対応で第5世代目の「iPad mini」発表、価格は45,800円 (税別)から
アップル、「iPad mini」2019を発表 Appleは、Apple Pencilに対応した第5世代めとなる新しい「iPad mini」を発表しました。 2015年9月に発売した「iPad mini 4」から久し...
iPhone SE (第2世代) 発表、4.7インチ・Touch ID搭載、2020年4月24日発売で価格44,800円 (税別)から
Apple iPhone SE (2020)発表、Touch ID(指紋認証)に対応 Apple(アップル)は、4.7インチディスプレイの「iPhone SE (第2世代)」を発表しました。 iPhone...