アップル、電波を掴まなくなり圏外になる不具合で、iOS 8.0.1へのアップデート配信停止

スポンサーリンク

アップルが、25日未明に配信開始したiOS 8.0.1へのアップデートで、「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」で、電波掴まなくなり圏外になる不具合とtouchIDが反応しない事例が多数報告されています。

 

現在は、iOS 8.0.1へのアップデートは配信停止されています。

 

日本だけでなくアメリカ、イギリス、ドイツなど世界各国からも電波掴まなくなる不具合が報告されています。

 

ios8

 

 

http://japan.cnet.com/news/service/35054234/ より引用

  Appleの広報担当者は、「iOS 8.0.1アップデートに関する不具合の報告を受けている。Appleは報告について現在調査中であり、できるだけ早く情報を提供するつもりだ。それまでの間、iOS 8.0.1アップデートの公開を中止する」と述べた。

 

公式ではないですが、http://touchlab.jp/ のウェブサイトでiOS8.0への戻し方が解説されています。

http://touchlab.jp/2014/09/ios_801_release/ より引用

【追記】iOS 8.0.1からiOS 8.0へ戻す方法

iOS 8.0.1を適用し、電波の受信・Touch IDの問題が発生している場合、以下の手順でiOS 8.0へと戻すことができます。(source: The Verge) 注:以下の方法は国内外のユーザーによって有効性が確認されていますが、状況を悪化させる可能性が無い訳ではありません。アップルからの正式な発表、または新たなアップデートの配布を待てる場合は、実行しないでください。

 

25日21:00現在、英語ですが公式サポートでもダウングレード手順が記載されています。また、アップルは、iOS 8.0.2を数日のうちに提供される予定とアナウンスしています。
http://support.apple.com/kb/HT6487?viewlocale=ja_JP