ZTE Blade L210 発表、6インチディスプレイのAndroid GO Editionスマートフォン

スポンサーリンク

マレーシアでローエンドの3Gスマートフォン「ZTE Blade L210」発売

中国のメーカーZTEは、マレーシアでAndroid GO Edition採用の6インチスマートフォン「ZTE Blade L210」を発表しました。

 

ZTE Blade L210 は、6インチ960×480(960×480)ディスプレイ、CPUはUNISOC(Spreadtrum) SC7731E 1.3GHz クアッドコア、RAM1GB、ストレージ容量32GB、メインカメラは500万画素カメラ搭載のローエンドクラスのアンドロイド3Gスマートフォンとなっています。

 

 

ローエンド又はエントリークラス向けの軽量OSである「Android 10 (GO Edition)」を採用や安い価格設定が特長のモデルです。イヤホン端子はあり、接続端子はMicroUSBです。LTE通信は非対応。

 

 

ZTE Blade L210 の発売日、価格

カラーはブルーとブラックの2色。マレーシアで2020年9月に発売、価格は約6000円(219MYR)となっています。

 

 

ZTE Blade L210 のスペック、仕様

CPU : UNISOC(Spreadtrum) SC7731E 1.3GHz クアッドコア
GPU : Mali-T820 MP1
ディスプレイ : 6インチ FWVGA+ 960×480 18:9
RAM容量 : 1GB
ストレージ : 32GB (MicroSD対応upto128GB)
メインカメラ : 500万画素カメラ
前面カメラ : 200万画素カメラ
OS : Android 10 (Go Edition)
サイズ : 159.85 × 77.6 × 9.9 mm
重量 : 165g
バッテリー : 2600mAh
WiFi : 802.11 b/g/n 2.4GHz
Bluetooth : v4.2
防水防塵 : なし
接続端子 : MicroUSB
イヤホン端子 : あり
認証方式 :
カラー : ブルー、ブラック
その他 : デュアルSIM
ネットワーク : 3G GSM対応
3G
UMTS B1/B8
2G
GSM B2/B3/B5/B8

 

公式サイト
https://ztedevices.com.my/index.php/2020/09/10/blade-l210/

 

関連記事

4インチディスプレイの ZTE Blade L130 発表、Android GO Edition採用のローエンド機
Android GO Edition採用の「ZTE Blade L130」ロシアで発売 中国のメーカーZTEは、Android GO Edition採用の4インチスマートフォン「ZTE Blade L130」をロシアで発表しました...
ZTE Blade A7S 2020 発表、6.5インチ・UNISOC SC9863A搭載のエントリーモデル
海外でトリプルカメラ搭載の「ZTE Blade A7S 2020」発売 中国のメーカーZTEは、ウクライナでUNISOC SC9863A搭載の6.5型エントリースマートフォン「ZTE Blade A7S 2020」を発表しました。...
ZTE Blade A3 Prime 発表、5.45型ディスプレイの 100ドル スマートフォン
アメリカで5.45インチの「ZTE Blade A3 Prime」発売 中国のメーカーZTEは、アメリカで5.45インチのエントリースマートフォン「ZTE Blade A3 2020」を発表しました。 ZTE Bla...