トリニティ デザイン性の高い「NuAns NEO (ニュアンス・ネオ)」発表、Windows 10 Mobile搭載でContinuum対応

スポンサーリンク

トリニティ デザイン性の高い「NuAns NEO (ニュアンス・ネオ)」発表

NuAns-NEO-1

トリニティ株式会社は、来年1月にWindows 10 Mobile搭載のSIMフリースマートフォン「NuAns NEO (ニュアンス・ネオ)」を発売する。

 

2017年2月20日 追記 : アンドロイドOSの「NuAns NEO [Reloaded]」が発表されました。Win10Mの「NuAns NEO 」は、 ¥39,800(税抜)から¥29,800(税込)の約1万円値下げで引き続き販売される。
https://phablet.jp/?p=17434

 

各社からWindows 10 Mobile搭載のスマートフォンが発表されているが、「NuAns NEO (ニュアンス・ネオ)」は、格安路線を狙ったそれらのスマホとは一線を画したスマートフォンとなっている。

 

NuAns-NEO-2

 

他社のスマホよりも値段が高くなるが、デザイン性が高くユーザーが自分自身で外装をカスタマイズすることができる様になっていたり、CPUには、Snapdragon617を採用し他社のwinスマホよりも高性能となっている。

 

また、ディスプレイにスマートフォンをつないでパソコンの様に使う事の出来るWindows 10 Mobileをの目玉の1つである「Continuum」(コンティニュアム)機能も使うことが出来るとしている。

 

NuAns-NEO-3

 

NuAns Neo は、5インチ(1280×720)ディスプレイ、CPUはSnapdragon617 MSM8952 オクタコア 1.5GHz、RAM2GB、ストレージは16GB、メインカメラは1300万画素カメラ搭載のミドルスペックの「Windows 10 Mobile」OS搭載のスマートフォンです。

 

本体の価格は、基本3万9800円で、オプションの組み合わせにより値段が異なる。

 

NuAns-NEO-4

 

U-mobileでも取扱い、特典あり

格安simのモバイル通信サービス「U-mobile」で取り扱うことが発表されており、12月中旬から先行予約が開始される。特典として「NuAnsNEO」用純正カバーがプレゼントされる。

 

U-mobile公式サイト

 

 

「 NuAns Neo 」のスペック、仕様

CPU : Snapdragon617 MSM8952 オクタコア 1.5GHz
ディスプレイ : 5インチHD 1280×720
RAM容量 : 2GB
ストレージ : 16GB(MicroSD対応upto128GB)
メインカメラ : 1300万画素 F2.0
前面カメラ : 500万画素 F2.4
OS : Windows 10 Mobile
サイズ : 141 × 74.2 × 11.3mm
重量 : 150g
バッテリー : 3350mAh
カラー : –
その他 : LTE対応,micro-SIM(nano SIMアダプター同梱),USB Type-C ,Quick Charge 2.0
ネットワーク :

 

公式サイト
http://neo.nuans.jp/

 

関連記事
ヤマダ電機 5.5インチのSIMフリースマホ「Every Phone」を11月28日に発売、Windows10 Mobile搭載
FREETEL Windows10 Mobile搭載「FREETEL KATANA 01」を11月30日発売、価格は12800円
エクスパンシスで「Lumia 950 XL」の仮注文受付開始、価格91840円、Windows10 Moible搭載のphablet