モバイル型ロボットの「弟モデル」、シャープ RoBoHoN(ロボホン) SR-S04BJ 発表

スポンサーリンク

ヒューマノイドロボットRoBoHoNの新モデル発売

シャープ(SHARP)は、株式会社ベネフィットジャパン向けオリジナルモデルのモバイル型ロボット「RoBoHoN(ロボホン) SR-S04BJ LTE/3Gモデル」を発表しました。現行モデルと機能は同じですが甘えん坊でおっとりした性格の「弟モデル」となります。

 

RoBoHoN(ロボホン) SR-S04BJ は対話をしながら電話やメール、カメラなどを使う事の出来る二足歩行型ヒューマノイドロボットで、2.6インチQVGA(320×240)ディスプレイ、CPUはSnapdragon 430 MSM8937 1.4GHz オクタコア、RAM2GB、ストレージ容量は16GB、カメラは800万画素カメラ搭載のアンドロイドOSスマートフォンとなっています。

 

RoBoHoN SR-S04BJの特長

ロボホンの特長である二足歩行や持ち歩きやすいコンパクトサイズ、カメラ、歌やダンスなど、現行モデルの機能はそのままに、甘えん坊でおっとりした性格になりました。早口言葉を噛んでしまったり、歌の音程を外してしまったりするなど、あどけない仕草を披露します。また、現行モデルよりも高い声でゆっくり話すうえ、本機のオリジナルのセリフで問いかけに答えます。本体の耳や足の裏などのカラーは、ブルーになりました。

主な特長
1.現行モデルの機能はそのままに、甘えん坊でおっとりした性格になったロボホンの弟モデル
2.“早口言葉を噛んでしまう”“歌の音程を外してしまう”などのあどけない仕草を披露
3.お持ちのロボホンと接続すると、「兄弟」の設定となり、兄弟が一緒に遊ぶ様子が楽しめる

公式より引用

 

RoBoHoN(ロボホン) SR-S04BJの価格、発売日

2021年5月25日よりベネフィットジャパン社の一部店舗およびWebサイトにて予約受付を開始、発売日は2021年6月下旬以降予定で価格は未定です。

 

シャープ RoBoHoN(ロボホン) SR-S04BJ LTE/3Gモデル のスペック、仕様

CPU : Snapdragon 430 MSM8937 1.4GHz オクタコア
GPU : Adreno 505
ディスプレイ : 2.6インチ QVGA 320×240
RAM容量 : 2GB
ストレージ : 16GB
カメラ : 800万画素カメラ
OS : Android 8.1 Oreo
サイズ : 身長 19.8cm
重量 : 395g
バッテリー : 1700mAh
WiFi : 802.11a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)/ac
Bluetooth : v4.2
接続端子 : microUSB
その他 : 9軸センサー(加速度3軸、地磁気3軸、ジャイロ3軸)、照度センサー、GPS , 通話可能
ネットワーク : 4G LTE対応

 

公式サイト
https://corporate.jp.sharp/news/210521-a.html
https://robohon.com/
http://www.benefitjapan.co.jp/

 

関連記事

ヒューマノイドロボット「RoBoHoN(ロボホン)」新機種発表、非歩行着座タイプRoBoHoN liteも
「RoBoHoN(ロボホン)」は対話をしながら電話やメール、カメラなどを使う事の出来るヒューマノイドロボットで、2.6インチQVGA(320×240)ディスプレイ、CPUはSnapdragon 430 MSM8937 1.4GHz オクタコア、RAM2GB、ストレージ容量は16GB、カメラは800万画素カメラ搭載のアンドロイドOSスマートフォンとなっています。
シャープ「RoBoHoN(ロボホン)」発表、対話可能なモバイル型ロボット電話、198,000円
SHARP、ロボット電話「RoBoHoN(ロボホン)」発売 シャープ(SHARP)は、対話可能な小型のモバイル型ロボット電話「RoBoHoN(ロボホン)」を発表しました。 「RoBoHoN(ロボホン)」は、LTE/3...