日本通信、無料通話70分+6GBで月額1,390円「合理的みんなのプラン」提供開始

スポンサーリンク

日本通信が新プラン「合理的みんなのプラン」開始

日本通信株式会社は、月額1,390円で70分無料通話とデータ通信量6GBの新プラン「合理的みんなのプラン」を2021年6月3日より提供開始します。

 

日本通信SIM「合理的みんなのプラン」概要

・月額料金1390円(税込)で基本データ容量6GB+無料通話70分/月
・70分以降は30秒あたり11円
・通話は専用アプリ不要
・ドコモ回線(4G LTE、3G)
・データ追加は1GBあたり275円、上限は30GBまで設定可能な「おかわり課金方式」
・上限を9GB(2,215円)に設定していても、利用したデータ量が5.8GBだった場合、料金は1,390円
・2021年6月3日より提供開始

 

 

データ通信の基本容量6GBは、総務省が示すデータ使用量の分布によれば、66%の利用者をカバーできます。6GBを超えた場合には、1GBあたり275円で使った分だけの料金が自動適用される「おかわり課金方式」を採用しています。しかもお客様ご自身で上限値の設定ができるので、自分にとって最適な容量のプランをつくりながらも、実際の支払いはデータ使用量に応じた分だけという合理的な携帯料金になっています。通信規格はLTE(4G)です。5Gはエリアが極めて限定的であること、4Gの電波を5Gに転用するエリアでは仮にスマホ画面に「5G」の表示があっても4Gと同等の通信速度しか得られないこと、5Gの本領を発揮できるようになるには数年かかると言われていること等から採用していません。

ニュースリリースより抜粋

 

公式サイト
https://www.nihontsushin.com/plan/planminna.html

 

ニュースリリース
https://www.j-com.co.jp/news/2101.html

 

関連記事

日本通信、月額1980円「合理的20GBプラン」2021年2月18日開始 20GBに増量
月額1980円の「日本通信 合理的20GBプラン」2021年2月18日より提供開始 日本通信株式会社は、ドコモ、KDDI au、ソフトバンクのオンライン専用プラン対抗の「合理的20GBプラン」を2021年2月18日より開始します。...
日本通信、月額1980円(データ16GB+通話70分)の「合理的20GBプラン(今は16GB)」発表
MVNOの日本通信、ドコモ ahamo(アハモ)対抗の新プラン「SSDプラン」発表 日本通信株式会社は、ドコモ ahamo(アハモ)対抗、データ量16GB+通話70分/月で1,980円の新プラン「SSDプラン」(仮称)を発表しまし...