UNISOC SC9863A搭載「Nokia C01 Plus」発表、Android Go Editionスマートフォン

スポンサーリンク

海外でローエンドクラスの「Nokia C01 Plus」発表

フィンランドのHMD Global は、海外で5.45インチディスプレイのローエンドクラス スマートフォン「Nokia C01 Plus」を発表しました。

 

Nokia C01 Plus は、5.45インチHD+(1440×720)ディスプレイ、CPUはUNISOC SC9863A 1.6GHz オクタコア、RAM1GB、ストレージ容量は16GB/32GB、メインカメラ500万画素カメラ搭載のローエンドクラスのアンドロイドスマートフォンとなっています。

 

 

2020年12月に発表したNokia C1 PlusとはCPUとバッテリー容量が異なるモデルです。ローエンド又はエントリークラス向けの軽量OSであるAndroid Go Editionが採用されているのが特長です。前面にはセルフィー用のフラッシュを搭載、バッテリーは取り外し可能、接続端子はMicro USB、イヤホン端子はありです。生体認証は顔認証に対応しています。

 

 

Nokia C01 Plus の価格、発売日

カラーはBlueとPurpleの2色。2021年6月にヨーロッパなどで発売、価格は約90ドルです。

 

 

Nokia C01 Plus のスペック、仕様

CPU : UNISOC (Spreadtrum) SC9863A 1.6GHz オクタコア
GPU : PowerVR IMG8322
ディスプレイ : 5.45インチ HD+ 1440×720 , 18:9 , IPS
RAM容量 : 1GB DDR3
ストレージ : 16GB/32GB (microSD対応upto128GB)
メインカメラ : 500万画素カメラ F2.4
前面カメラ : 500万画素カメラ フラッシュ付
OS : Android 11 (Go edition)
サイズ : 149.1 × 71.2 × 8.75 mm
重量 : 157g
バッテリー : 3000mAh(取り外し可能)
WiFi : 802.11 b/g/n 2.4GHz
Bluetooth : v4.2
防水防塵 : なし
接続端子 : Micro USB
イヤホン端子 : あり
認証方式 : 顔認証
カラー : Blue , Purple
その他 : デュアルSIM(nanoSIM)
ネットワーク : 4G LTE対応
(ROW+Brazil)
2G
GSM 850, 900, 1800, 1900
3G
WCDMA 1, 5, 8
4G
LTE 1, 3, 5, 7, 8, 20, 28, 38, 40, 41 (120 MHz)

(LATAM)
2G
GSM 850, 900, 1900
3G
WCDMA 2, 4, 5, 8
4G
LTE 2, 4, 5, 7, 8, 28

 

公式サイト
https://www.nokia.com/phones/en_int/nokia-c-01-plus

 

関連記事

Nokia C1 Plus 発表、5.45インチのAndroid Go editionスマートフォン
ヨーロッパでローエンドクラスの「Nokia C1 Plus」発売 フィンランドのHMD Global は、ノキアブランドでOSにAndroid Go editionを採用したローエンドクラスのスマートフォン「Nokia C1 Pl...
Nokia C10 発表、6.517型ディスプレイのAndroid Go editionスマートフォン
6.517インチディスプレイの廉価モデル「Nokia C10」発表 フィンランドのHMD Global は、ノキアブランドでOSにAndroid Go editionを採用したローエンドクラスの3Gスマートフォン「Nokia C1...
Nokia C1 発表、5.45型ディスプレイのAndroid GO Editionスマートフォン
ローエンドクラスの3Gスマホ「Nokia C1」発表 フィンランドのHMD Global は、ノキアブランドでOSにAndroid Go エディションを採用したローエンドの3Gスマートフォン「Nokia C1」を発表しました。 ...
Nokia C20 Plus 発表、大容量バッテリー搭載の6.5型スマートフォン
中国でUNISOC SC9863A搭載の「Nokia C20 Plus」発売 フィンランドのHMD Global は、中国でOSにAndroid Go editionを採用したローエンドクラスのスマートフォン「Nokia C20 ...