携帯3社サブブランドとMVNOで、+メッセージが利用可能に

スポンサーリンク

+メッセージ(プラスメッセージ)が携帯3社すべてのブランドと格安SIMで利用可能に

KDDI株式会社、株式会社NTTドコモ、ソフトバンク株式会社の携帯3社は、「+メッセージ (プラスメッセージ)」を2021年9月2日から順次、サブブランドとMVNO(格安SIM)で利用可能になると発表しました。

 

2018年5月から提供開始した「+メッセージ」は、携帯電話番号だけでテキスト送受信やファイル送受信が可能メッセージサービスで現在利用者は2,500万人を突破しています。利用はキャリアのユーザーに限られていましたが、楽天モバイル以外で利用可能となります。

 

対応開始時期
2021年9月2日 UQ mobile、MVNO 格安SIM(au回線)
2021年9月下旬予定 MVNO 格安SIM(ドコモ回線)
2022年春予定 ワイモバイル、LINEMO、MVNO 格安SIM(ソフトバンク回線)

提供済み
au、povo
NTTドコモ、ahamo
ソフトバンク

 

「+メッセージ」とは

「+メッセージ」は、GSMAで世界的に標準化されているRCSに準拠したメッセージサービスです。お客さまがメッセージを送受信する相手先の携帯電話事業者を意識することなく快適に利用できるよう、携帯電話番号だけでメッセージのやりとりができるコミュニケーションを豊かにするサービスとして、2018年5月に提供を開始しました。

ニュースリリースより引用

 

 

ニュースリリース
https://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2021/09/02/5363.html
https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2021/09/02_00.html
https://www.softbank.jp/corp/news/press/sbkk/2021/20210902_01/

 

関連記事

「+メッセージ」利用者1,500万突破記念、1,000ポイントが各社1万5,000人に当たるキャンペーン
キャリア3社「+メッセージ(プラスメッセージ)」1,500万人突破キャンペーン!を開始 株式会社NTTドコモ、KDDI株式会社、ソフトバンク株式会社の3社は、「+メッセージ(プラスメッセージ)」の利用者数が1,500万を突破したこ...