Hamic POCKET L 発表、電池容量が2倍になった小学生向けプレスマホ

スポンサーリンク

小学生向けプレスマホ「Hamic POCKET L (はみっくポケット エル)」発売

Hamee株式会社は、電池容量を従来比2倍に向上させた小学生向けプレスマホ「Hamic POCKET L (はみっくポケット エル)」を2021年12月10日に発売します。

 

 

Hamic POCKET Lはスマホデビューする子どものためのプレスマホで従来モデルよりもバッテリー容量を2倍(1000mAh→2000mAh)に向上させることで、待機状態で3日程度、充電無しでも使用が可能となっています。

専用アプリで家族やともだちと音声通話やメッセージのやりとりが可能、GPSでの居場所確認やgoogleファミリーリンクを利用してのコンテンツの見守り、防犯ブザーなど安心機能を備えています。3インチディスプレイ、カメラは500万画素カメラ、防水防塵対応、指紋認証センサー搭載のキッズ向けAndroid Go エディション スマートフォンです。

 

 

Hamic POCKET L の特長

1.電池容量 従来比2倍
従来の「Hamic POCKET(はみっくポケット)」に比べて、電池容量を従来の2倍に機能を向上させることで、待機状態で3日程度、充電無しでも使用が可能となります。

2.メッセージング、音声通話サービス(通話・メッセージのコミュニケーション機能)
専用アプリを介して、家族や友達と音声通話やメッセージ、画像のやりとりができます。親は専用のアプリを介して行うメッセージのやりとりを見守ることができます。また、専用アプリを介した場合は、通話の料金もかからないので安心です。

3.コミュニケーション見守りサービス(離れていても子どもの様子をそっと見守れる安心機能)
毎日の通学や子どもだけでのお出かけ、そして一人でのお留守番時など、安心機能で子どもと一緒にいられない保護者の不安を解消する以下機能を備えています。

・コミュニケーションの見守り(友達とのメッセージのやりとりを専用アプリで確認)
・GPSでのリアルタイムに居場所確認
・利用コンテンツの見守り
(「Googleファミリーリンク」を利用し、アプリのダウンロードや利用時間などを管理)
・防犯ブザー付き(本体下部のストラップを引けば、まわりへ子供の危険を知らせます、さらにブザー作動時に設定したスマホに子供の位置情報を通知。なお、引っ張り型ブザーはAndroid端末では日本初)

4.小学生が持ち歩きたくなる、大人と同じ「iFace」デザイン
スマホケースの人気No1ブランド「iFace」デザインを採用し、「大人と同じものを持ちたい」という子どもの気持ちを尊重しました。子どもの手にも持ちやすいミニサイズです。

ニュースリリースより引用

 

 

Hamic POCKET L の価格、発売日

カラーはホワイト、ブルー、ピンクの3色。2021年12月10日に発売予定、本体価格は18,700円(税込)、月額基本料金1,100円(ベーシックプラン データ通信1GB付)です。

 

Hamic POCKET L (はみっくポケット エル) のスペック、仕様

CPU :
GPU :
ディスプレイ : 3インチディスプレイ
RAM容量 : GB
ストレージ : GB
メインカメラ : 500万画素カメラ
前面カメラ : 200万画素カメラ
OS : Android Go エディション
サイズ : 100.5 x 55.3 x 23.9mm (専用ケース装着時)
重量 : 152g (専用ケース・専用バッテリー装着時)
バッテリー : 2000mAh(5V/1A)
Wi-Fi : 802.11 b/g/n
Bluetooth :
色 : ホワイト、ブルー、ピンク
防水防塵 : 防水防塵
接続端子 : USB Type-C
イヤホン端子 :
認証方式 : 指紋認証センサー
その他 : 防犯ブザー付き
ネットワーク : IIJ(NTTドコモ)のLTEまたは3Gエリア

 

公式サイト
https://hamic.ai/
https://hamee.co.jp/news/2021/11/25/103000_1

 

関連記事

Hamic POCKET (はみっくポケット)発売、小学生向けプレスマホ
キッズ向けのAndroid Go Editionスマホ「Hamic POCKET」発売 Hamee株式会社は、小学生向けプレスマホ「Hamic POCKET(はみっくポケット)」を発売しました。 スマホデビューする子...