AT&T Fusion 5G 発表、MediaTek Dimensity 700搭載の廉価5Gモデル

スポンサーリンク

MediaTek Dimensity 700搭載の「AT&T Fusion 5G」アメリカで発売

アメリカのキャリアAT&Tは、オリジナルで5G対応の廉価スマートフォン「AT&T Fusion 5G」を発表しました。

 

AT&T Fusion 5G は、 6.82インチHD+(1640×720)ディスプレイ、CPUはMediaTek Dimensity 700 MT6833 2.2GHz オクタコア、RAM4GB、ストレージ容量は64GB、メインカメラは4800万画素+800万画素+200万画素+200万画素クアッドカメラ搭載のミッドロークラスのアンドロイドスマートフォンです。

 

 

アメリカのキャリアAT&Tオリジナルモデルで、5G通信対応やクアッドカメラ、ノッチ付の縦長ディスプレイが特徴です。背面に指紋認証センサーを配置、ワイヤレス充電対応、イヤホン端子はあり、接続端子はUSB Type-Cです。

 

 

AT&T Fusion 5G の価格、発売日

カラーはSteel Graphiteの1色。アメリカのキャリアAT&T専売で2022年1月に発売、価格は219.99ドル(約2.6万円)となっています。

 

 

AT&T Fusion 5G (6144D)のスペック、仕様

CPU : MediaTek Dimensity 700 MT6833 2.2GHz オクタコア
GPU : Mali-G57
ディスプレイ : 6.82インチ HD+ 1640×720 20.5:9
RAM容量 : 4GB
ストレージ : 64GB(microSD対応)
メインカメラ : 4800万画素(メイン)+800万画素(超広角)+200万画素(マクロ)+200万画素(深度)クアッドカメラ
前面カメラ : 1300万画素カメラ
OS : Android 10
サイズ : x x mm (6.94 x 3.09 x 0.38”)
重量 : g (7.83oz)
バッテリー : 4,750mAh(ワイヤレス充電対応)
WiFi : 802.11 a/b/g/n/ac 2.4GHz 5GHz
Bluetooth : v5.1
防水防塵 : なし
接続端子 : USB Type-C
イヤホン端子 : あり
認証方式 : 指紋認証センサー(背面)
カラー : Steel Graphite
その他 : VoLTE , nanoSIM
ネットワーク : 5G対応

 

公式サイト
https://www.att.com/buy/phones/att-fusion-5g-64gb-steel-graphite.html
https://about.att.com/aboutus/pressrelease/2022/fusion-5g-arrives-january.html

 

関連記事

AT&T Fusion Z 発表、Qualcomm215搭載の6インチスマートフォン
アメリカでQualcomm 215搭載の「AT&T Fusion Z」発売 アメリカのキャリアAT&Tは、オリジナルの6インチスマートフォン「AT&T Fusion Z」を発売しました。 AT...
5G通信対応の廉価モデル「AT&T RADIANT Max 5G」発表
アメリカで6.82インチディスプレイの「AT&T RADIANT Max 5G」発売 アメリカのキャリアAT&Tは、オリジナルで5G対応の廉価スマートフォン「AT&T RADIANT Max 5G」を発表し...
6インチディスプレイの「AT&T Motivate」アメリカで発表
アメリカで廉価スマートフォン「AT&T Motivate」発売 アメリカのキャリアAT&Tは、6インチスマートフォン「AT&T Motivate」を発売しました。 AT&T Motivat...