iOS9.3の配信開始、ブルーライトをカットするNight Shift(ナイトシフト)を追加

スポンサーリンク

 

iOS9.3の正式配信開始

iOS93

Apple(アップル)は、日本時間の3月22日深夜より、iOS9.3の正式版アップデートの配信を開始しました。

 

iOS9.3では、時計や位置情報を利用してディスプレイを変化させたり、ブルーライトをカットさせる新機能、Night Shiftや、メモをタッチIDに対応させる等の機能改善、News・ヘルスケア・APPLE MUSIC・写真・iBook等の機能改善やバグフィックスが行われています。

 

早速 iPad mini4 をアップデートしてみました。

iOS93-1

ダウンロードファイルの容量は292MB。

新機能Night Shift(ナイトシフト)

夜間に明るいブルーライトにさらされると、24時間周期の体のリズムに影響が生じて寝つきが悪くなることがあると多くの研究が示しています。Night ShiftはiOSデバイスの時計とジオロケーションを使って現在地の日の入りの時刻を推定し、自動的にディスプレイのカラーを暖色系の色域に切り替えます。そして朝になると通常の設定に戻します。心地よい眠りのために。

Night ShiftはiPhone 5s以降、iPad Pro、iPad Air以降、iPad mini 2以降、iPod touch(第6世代)で利用できます。

iOS93-2

ナイトシフトは、設定→画面表示と明るさ→Night Shift でオンにすることができます。

iOS93-3

また、画面を下側コントロールセンターからも設定できます。日の入り後にディスプレイの色が自動で暖色系に変わりますが、オレンジに近い色まで設定することができます。

メモがTouch ID・パスワードロックに対応

メモは、あらゆる時にあらゆることに使われるアプリケーションの一つです。これからは、お金の情報、健康情報、ウェブサイトのログイン情報など、あなたの最も個人的なデータが書かれたメモをパスワードや指紋で保護することができます。作成日、編集日、タイトル順に並べ替えるのも思いのままです。

iOS93-4

設定→メモ→パスワード でメモにタッチiDのパスワードを設定できるようになります。

ヘルスケアは他社製アプリとの連携が簡単に

健康や体調を管理するための他社製アプリケーションを見つける方法が、これまで以上にシンプルになりました。体重、ワークアウト、睡眠分析などのカテゴリーに新たにスライダメニューが加わり、ヘルスケアのダッシュボードに簡単に追加できる優れたアプリケーションの数々が表示されます2。ヘルスケアアプリケーションでは、Apple Watchで測定したムーブ、エクササイズ、スタンドのデータやゴールも表示されるようになりました。そのため健康に関するあらゆる数値を一か所で確認できるだけでなく、他社製アプリケーションとのデータの共有も簡単です。

 

CarPlayも進化

iOS 9.3ではCarPlayも進化し、車の中で音楽をもっと楽しめるようになります。Apple Musicの「New」と「For You」にも対応したので、エキスパートたちが厳選した曲、アーティスト、アルバムに加え、あなたの好みに合わせたセレクションが、手元の車載ディスプレイ上に表示されます。だから毎日の通勤中でも休日のドライブ中でも、いつでも新鮮な音楽が耳に飛び込んでくるでしょう。

 

公式サイト
http://www.apple.com/jp/ios/updates/

 

関連記事
iPhone SE 発表、4型ディスプレイ、52800円、3月31日発売、iPhone 5sとの比較