Apple「iPod touch」の販売を終了。iPod初代は2001年発売、iPod touch初代は2007年発売

スポンサーリンク

Apple、2022年5月11日にiPodシリーズの販売終了

Apple(アップル)は、2022年5月11日に「iPod touch」の販売を終了すると発表しました。Apple公式サイト・Apple Store直営・Apple製品取扱店で在庫分に限り購入できます。

 

2001年10月23日に発表された初代iPodは、驚きの1,000曲と10時間持続するバッテリーを美しい185gのパッケージに詰め込んだ最初のMP3プレーヤーでした。

 

2007年9月5日に最初に発表されたiPod touchでは、iPhoneをヒットさせた革新的なMulti-TouchインターフェイスがiPodに搭載されたほか、美しい3.5インチのワイドスクリーンディスプレイが搭載されました。

 

2019年5月28日に発表されたiPod touch(第7世代)は、A10 Fusionチップを搭載し、没入感のある拡張現実体験やグループFaceTimeが可能になり、256GBのストレージを備えました。

 

20年以上前に発表されて以来、iPodは音楽をどこにでも持ち運んで楽しむことが好きな世界中のユーザーを魅了してきました。今、自分の音楽ライブラリを世界中に持ち歩く体験は、iPhoneをはじめApple Watch、iPad、MacまでAppleの製品ライン全体に統合されており、Apple Musicによって9,000万曲以上の楽曲と3万以上のプレイリストにアクセスできます。

「音楽はずっとAppleの中心部分にあります。iPodが何億人ものユーザーに音楽をもたらした方法は、音楽業界に影響を与えただけでなく、音楽の見つけ方、聴き方、共有のしかたを再定義しました。今もiPodの精神は生き続けています。私たちは素晴らしい音楽体験を、iPhoneをはじめApple Watch、HomePod mini、Mac、iPad、Apple TVにいたるまで、すべての製品に統合しました。また、Apple Musicは空間オーディオに対応し業界をリードする音質を提供し、音楽を楽しんだり、見つけたり、体験するのにこれ以上の方法はありません」と、Appleのワールドワイドマーケティング担当シニアバイスプレジデント、グレッグ・ジョズウィアックは述べています。

ニュースリリースより引用

 

ニュースリリース
https://www.apple.com/jp/newsroom/2022/05/the-music-lives-on/

 

関連記事

第7世代となるiPod touch 2019発売、4インチ・A10チップ、21,800円 (税別)から
アップル、新型iPod touch発表 Apple(アップル)は、第7世代となる新しい「iPod touch」を発表しました。 約4年ぶりとなるモデルチェンジで、外観や画面サイズはそのままでCPUがiPhone 7に...
iPod shuffleとiPod nanoの販売終了、iPod touchは値下げ
アップル、iPod shuffleとiPod nanoの販売終了 Apple(アップル)は7月28日、iPod shuffle(第4世代)とiPod nano(第7世代)の販売を終了しました。公式のサイトではiPod sh...