iPhone 7 Plus SIMフリー版ブラック 実機購入レビュー

9月16日に発売されたSIMロックフリー版の iPhone7 Plus のブラック 32GBモデルを購入したので、簡単にレビューいたします。

iphone7-plus-review-a

スポンサーリンク

アップルストアでSIMフリー版を購入

今回購入したSIMロックフリー版の iPhone 7 Plusは、SIMのロックが掛かっていないので、楽天モバイルやIIJみおふぉん、イオンモバイルなど格安SIMをそのまま利用できます。海外旅行に行った時も現地で購入したSIMを入れれば利用できます。SIMフリー版はアップルストアの実店舗か、webのアップルストアのみで購入できます。

NTTドコモやau、ソフトバンクで販売される iPhone 7 Plusは、SIMロックが掛かっており他社のSIMを利用することができません。SIMロックを解除したい場合は、基本的に購入から6カ月以上たってから店舗などでロック解除することができます。

9月9日予約注文開始と同時にwebサイトで予約したのですが、iPhone 7 Plusは絶対数が少ないようで一番人気のジェットブラックではなく普通のブラックにも関わらず、発売日よりも一週間遅れで届きました。

アンドロイドのハイスペック機は中華機の台頭もあり値段がかなり下がってきましたが、iPhone 7 Plusは、32GBモデルで85,800円(税別)と相変わらず強気な値段です。

背面がスッキリしたのiPhone 7 Plus 外観

iphone7-plus-review-1
同梱物は、Lightning端子のリモコン付きイヤホン「EarPods with Lightning Connector」、
Lightning – 3.5 mmヘッドフォンジャックの変換アダプタ、Lightning – USBケーブル、SIMピン、USB電源アダプタと簡易なマニュアル。アップルのステッカーです。

iphone7-plus-review-2
今回から、3.5ミリヘッドホンプラグが無くなったので普通のイヤホンをつなげたい場合は、Lightning – 3.5 mmヘッドフォンジャックの変換アダプタを接続しなければなりません。常用には厳しそうな感じです。

iphone7-plus-review-b
前機種では目立っていた背面の帯の部分は上下に移動し、ブラックの場合は存在がわからないぐらいになっています。写真では少し白っぽく見えますが実物は黒そのものです。指紋も目立たないのでジェットブラックより人気色になりそうです。

iphone7-plus-review-3
下部は、3.5ミリヘッドホンプラグが無くなり、Lightningコネクタとマイク、スピーカーが配置されています。

iphone7-plus-review-4
右側面は、電源ボタンとSIMスロットがあります。ios10からは本体を持ちあげるだけで画面が点灯する機能が加わったので電源ボタンを押す回数は減りそうです。

iphone7-plus-review-5
左側面は、音量ボタンとサウンドオン/オフのボタンが配置されています。

iphone7-plus-review-6
かっこ悪いのではと、話題になった「総務省指定」の印字ですが、文字も小さく目立ちません。

iphone7-plus-review-7
SIMカードの種類はnano-simです。

iphone7-plus-review-8
同じ5.5インチのzenfone2、5インチのXperia X Performanceと比較。かなり大きく感じます。

iphone7-plus-review-9
zenfone2と同じディスプレイサイズですが、zenfone2より少し大きいです。

iphone7-plus-review-10
厚みは、他機種と比べて薄くなっています。

iphone7-plus-review-11
写真はipad mini4とのホームボタンの比較。ホームボタン/Touch IDセンサーは、物理式から感圧式センサーに変更されました。感圧式になりましたが押すと振動することにより物理ボタンを押したような感覚になります。また押した感覚の強さも3段階で調節できます。

iPhone6でも速くて認識率の高かった指紋認証ですが、さらに良くなっている感じです。少し汗ばんだりしたら認証失敗するXperia X Performanceとは雲泥の差です。

また、感圧式に変わったことにより、強制リセットする方法が「ホームボタンと電源ボタン」から「ボリュームの下ボタンと電源ボタン」の長押しに変更になっています。

iPhone 7 Plusの新しくなったカメラ

iphone7-plus-review-12
前機種からの一番の変更点はカメラが「2つのレンズ」を搭載したデュアルカメラとなっていることです。画素数は1200万画素で、広角の28ミリ f1.8レンズ 光学手振れ補正付と望遠の56ミリ f2.8 レンズが付いています。

アップルのサイトには光学2倍ズームと書かれていますが、レンズが動くのではなく2つのレンズによるステップズームとなっています、

iphone7-plus-review-13
iPhone 7 Plusのカメラで1倍、2倍光学ズーム、10倍のデジタルズームの順で撮りました。デジタル10倍でも、それなりの画質です。カメラの起動からシャッターを押すまでの動作も速く快適で、ズームの操作もわかりやすくスムーズです。

ただし、シャッター音は、びっくりするぐらい大きくレストランなどで料理を撮影するのはためらう程の大きさです。スクリーンショットも同じく大きい音です。シャッター音のボリューム調整くらいはできる様に変更してほしい所です。

iPhone 7 Plus のアプリ一覧

iphone7-plus-review-14
画面のデフォルトの状態です。ios10になりホームアプリが新たに加わっています。

iphone7-plus-review-15
32GBモデルの空き容量は、22.7GBです。

iPhone 7 Plusレビューまとめ

カメラ以外はデザインや中身も目新しいところはないですが、各操作のレスポンスも良く、速くなっており完成度の高さを感じました。特にカメラはハイスペックなアンドロイド端末と比べて一段上だと思います。欠点は値段とシャッター音の高さだけです。

また、今回は2日程度しか使っていないので、ある程度使用してアクセサリなども含めて再びレビューを書くつもりです。

IIJmio高速モバイル/D 音声通話機能付きSIM ミニマムスタートプラン

メイン端末なので格安SIMの中でも信頼性の高いIIJmioの音声プランで使用するつもりです。

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. […] iPhone 7 Plus SIMフリー版ブラック 実機購入レビュー […]

0