ONYX BOOX Tab Ultra 発表、カメラ搭載・キーボード対応の電子ペーパータブレット

スポンサーリンク

海外で10インチ電子ペーパーAndroidタブレット「ONYX BOOX Tab Ultra」発表

Onyx Internationalは、海外で10.3インチEinkディスプレイのAndroidタブレット「ONYX BOOX Tab Ultra」を発表しました。

 

追記 : 2022年11月25日(アマゾンは12月1日)より国内で販売開始、消ししゴム機能付きマグネティックスタイラスと3つ折りマグネティックケースが付属で価格は99,800円。

 

ONYX BOOX Tab Ultra は、10.3インチ(1872×1404)E Ink Carta スクリーン、CPUにQualcomm オクタコア、RAM4GB、ストレージ容量は128GB、メインカメラは1600万画素カメラ搭載のアンドロイドタブレットです。

 

 

電子ペーパーのディスプレイやAndroid OS、スキャンなどに役立つ1600万画素カメラ搭載、f付属の消しゴム機能付きマグネティックスタイラス対応、別売りPogo pin接続の専用キーボード対応などが特徴です。OSはAndroid 11、指紋認証センサーあり、接続端子はUSB Type-Cです。

 

動作速度を極限まで高めるBSR搭載

新たに開発されたBSR(BOOX Super Refresh)の搭載により、全ての動作において応答性が高まり、快適な操作体験を得られます。高速リフレッシュのための独自のGPUと、マルチタスクのためのクアルコム8コアCPUのおかげで、Tab Ultraは生産性を向上させるための並外れたパフォーマンスを発揮します。

国内代理店 SKT株式会社 より引用
https://sktgroup.co.jp/boox-tab10-ultra/

 

 

ONYX BOOX Tab Ultra の発売日、価格

本体カラーはグレー。2022年10月に海外で発売、価格は599.99ドル(約8.9万円)、キーボード付が659.99ドル(約9.8万円)となっています。

 

 

ONYX BOOX Tab Ultra のスペック、仕様

CPU : Qualcomm オクタコア
GPU :
ディスプレイ : 10.3インチ 1872×1404 (227 dpi) 4:3 , EInk Carta glass screen
RAM容量 : 4GB LPDDR4X
ストレージ : 128GB UFS2.1(microSD対応upto512GB)
メインカメラ : 1600万画素カメラ
前面カメラ : –
OS : Android 11
サイズ : 225.0 × 184.5 × 6.7 mm
重量 : 480g(マグネティックケース180g)
バッテリー : 6300mAh
WiFi : 802.11 2.4GHz/5GHz
Bluetooth : v5.0
防水防塵 : なし
接続端子 : USB Type-C
イヤホン端子 : なし
認証方式 : 指紋認証センサー
カラー : グレー
その他 :  デュアルスピーカー , Pogo Pin , 消しゴム機能付きマグネティックスタイラス(付属) , 3つ折りマグネティックケース(期間限定で付属)
ネットワーク : WiFi

 

公式サイト
https://shop.boox.com/products/tab

 

関連記事

ONYX BOOX Note Air2 Plus 発表、10.3型EinkのAndroidタブレット
バッテリー増量した電子ペーパータブレット「ONYX BOOX Note Air2 Plus」海外で発売 Onyx Internationalは、海外で10.3インチEinkディスプレイのAndroidタブレット「ONYX BOOX...
ONYX BOOX Leaf2 発表、7インチEinkディスプレイのAndroidタブレット
中国で7インチEinkディスプレイのAndroidタブレット「ONYX BOOX Leaf2」発売 Onyx Internationalは、中国で7インチEinkディスプレイのAndroidタブレット「ONYX BOOX Leaf...