モバイルイベント Thailand Mobile EXPO 2019 に行ってきました。2019年10月3日から6日まで開催

スポンサーリンク

タイ最大のモバイルイベント「Thailand Mobile EXPO 2019 (タイランド モバイル エキスポ 2019)」

2019年10月3日から6日まで開催のモバイル関係イベント「Thailand Mobile EXPO 2019 (タイランド モバイル エキスポ 2019)」に行ってきました。

Thailand Mobile EXPOは、スマホメーカーや家電量販店がスマホやスマホ関連商品を多数展示、販売するタイ最大のモバイル関係イベントです。入場は無料で、イベント開催中はスマホを購入したりSIMを契約すると普段よりも多くの特典が付くのでスマホに興味がある人だけでなく一般の人も多く来場します。

以前よりもスマホメーカー自身の公式ブースは縮小していますが、家電量販店が各メーカーの販売コーナーを出して最新モデルを展示しているので、スマホ好きの人は見るだけでも楽しめると思います。

数年前まで派手に安売りをしていたZenfoneやXperiaは姿を消し、VIPルームまで用意していたサムスンは売り場縮小、OPPOやファーウェイなど中国勢は大規模なプロモーション攻勢を展開するなど、スマホ業界の移り変わりの速さも実感することが出来ます。

 

次の開催は2020年1月30日から2020年2月2日まで

 

Thailand Mobile EXPO 2019はBITECで開催


今回はバンコク バーンナーにあるコンベンションセンター「BITEC(バイテック)」で開催されています。BITECの場所はBTSバーンナー駅からスカイウォークを渡って1分の所でアクセスも良いです。

 


入場は無料で10時から21時です。午前中は空いていますが会期後半の17時以降はかなり混雑が予想されます。

 

realme


大きいブースを展開して気合の入っていたrealme。

 


発表されたばかりのrealme XTを展示していました。

 


コスパの高いrealme 5 Pro

 


エントリークラスのモデルも販売しています。

OnePlus


メーカー公式ブースがありました。

 

展示は前モデルだけ、最新モデルのOnePlus 7Tは今月中にはタイで発売されるのではとの事。ちなみにまだグローバルでも未発表のOnePlus 7T Proはタイの認証機関を通過してるのでこちらも販売されそうです。

Xiaomi


シャオミの公式代理店のブース。Xiaomi公式の「Mi Store」とは価格や仕様が異なるモデルが販売されることもあります。

 


Wikoは会場外でブースを出していた。エントリーモデルを中心にタイでは結構頑張っています。

モトローラ


モトローラのブース

 


Motorola One Actionなど最新モデル販売中

 


レノボの古いモデルが販売されていました。

OPPO


勢いのあるOPPO、どこの家電量販店ブースでも売り場は大きいです。

 


現在、OPPO Renoシリーズ推しです。

 


エントリーからミッドレンジクラスのOPPO Aシリーズ。OPPO A5 2020を購入してレビューしています。

vivo


おまけを多数つけてくれるvivo。

 


最新モデルのNEX 3展示中、予約するとスーツケースが貰えます。

 


こちらはあちこちで広告を見かけるデュアルセルフィーカメラのV17 Pro。

Apple代理店


Appleの代理店。

 

iPad最新モデルの予約を受け付けていました。iPhone11はまだ。

サムスン


最新のタブレットTab S6販売中。非常に軽いです。

 


以前の勢いはなくなりましたが、タイではまだまだ人気です。

 


日本でも発売されたA30の後継モデル販売中です。

 


Note 10+は画質の良さをアピール

 


TECNO Mobileもひっそりと展示されていました。

ファーウェイ


Mate 30 Proはまだ来てなかったです。現在はnova 5T押しです。

True Move H


タイのキャリアTrue Move H

AIS


タイのキャリアAIS

 


ゲーミングスマホ「Razer Phone 2」

CATテレコム


my by CATのSIM販売中

TOT

TOT mobileのSIM販売中

 

タイでのおすすめはフィルムを貼ってもらう事


タイではフィルムを貼ってくれる店があちこちにあり、値段も安いです。貼り方が雑な場合もありますが、本当に上手なおばさんがいたりします。

 

掘り出し物もあり


スマホは基本、値引きよりもおまけを沢山つけるという感じですが、アクセサリー類は在庫処分的な売り方をしているところもあります。会期後半になると値引き額が大きくなります、

 


少ないですが新古品や中古品を販売しているショップもあります。

タイで販売されている最近のスマートフォンは基本的に日本語ロケールが入っていますが、エントリークラスや少し古いモデル、Nokia、Meizuなどは入っていない場合もあります。

 

公式サイト
https://www.thailandmobileexpo.com/
https://www.facebook.com/events/2429430447069906/

BITEC(バイテック) 公式サイト
http://www.bitec.co.th/default-en.html

 

関連記事

スマホ最新機種が多数展示される「Thailand Mobile Expo 2017」
タイランド モバイル エキスポ 2017 バンコクで開催されているモバイル関係の祭典「Thailand Mobile Expo 2017」(2017年9月28日~10月1日)に行ってきました。最新機種の発表イベントやスマートフォン...
「Thailand Mobile Expo 2015」レポート、SONY・i-mobile・エイサー・Microsoft・編
SONY・i-mobile・エイサー・Microsoft・編 バンコクのクイーンシリキッドコンベンションセンターでスマートフォンのイベント「 Thailand Mobile Expo 2015 (タイ モバイル エキスポ 2015...