タイのプリペイドSIM「TOT 3G」を使ってみる

スポンサーリンク

タイのTOT mobileのSIMサービス「TOT 3G」レビュー


タイのTOT mobileが提供するSIMサービス「TOT 3G」を使ってみました。3G回線の周波数2100MHz帯のみを利用したサービスです。

 


先に断っておくとTOT mobileは、モバイル個人向けサービスのタイ国内でのシェアは恐らく1%未満で、世間が5Gで盛り上がっている中、3G回線の周波数2100MHz帯のみを利用したSIMで値段も安くないので、わざわざこれを選ぶことは無いサービスです。

先日行った「Thailand Mobile EXPO 2019」にブースがありSIMカードを販売していたので買ってみました。SIMカードのみ購入し値段は59バーツ、購入にはパスポート提示と顔写真の撮影が必要です。SIMカードは標準SIMサイズとマイクロSIMサイズ、nanoSIMサイズ対応したタイプです。

 


プリペイドなのでTOP UP(チャージ)する必要があります。コンビニや公式サイトでクレジットカードでもチャージすることができますが、今回は駅やコンビニの前にあるบุญเติม(Boonterm)を使ってチャージしました。

電話番号を入力してサービス名を選択して入金します。手数料は少し掛かりますが英語にも言語切り替え可能なので簡単にチャージすることができます。

 


チャージするとSMSが送られてきます。

 


タイで購入したスマホなのでAPNは自動で設定されていました。APNが自動で設定されない場合でも適当な名前を付けてAPNを「internet」にすればOKです。

 


今回は期間1日で上限速度8Mbpsで使い放題のプランを使ってみました。「*1801*28#」に電話を掛けるとプランが開始されます。

 


プランを購入。電話番号確認などその他のコードはhttps://www.tot3g.net/Service/VAS/Short-Code/Short-Code.aspx に記載されています。

 


設定をしてスマホを再起動、1時間ほどすると通信が可能になりました。速度はどの時間帯でも上限まで出てテザリングも可能でした。

また設定でAISへのローミングも可能なようですが、実際にローミングされているかは確認できませんでした。

 

公式サイト
https://www.tot3g.net/Home.aspx

 

関連記事

タイのプリペイドSIM「my by CAT」4G LTEサービスの利用レビュー
タイのプリペイドSIM「my by CAT」を試す タイのCATテレコムが提供するSIMサービス「my by CAT」は、3G回線の周波数850MHz...
海外プリペイドSIM「DTAC SIM GO! Inter」レビュー、アジア・ヨーロッパ・アメリカ・オーストラリアなど23カ国で利用可能
10日間使える海外旅行用SIM「DTAC SIM GO! Inter」レビュー 現在、タイでは海外旅行ブームでそれに対応するためにタイの大手キャリア3...
タイリピーター向け、年間4000円でネット使い放題「TrueMove H (SIM เทพ)」のレビュー
タイのキャリア「TrueMove H」の通信量無制限(通信速度上限あり)のSIM「Sim เทพ(シム テープ)」を購入して使ってみたのでレビューします。 ...