日本通信、健康管理アプリFiNC Plusがセットの「Wスマートプラン」提供開始

スポンサーリンク

健康アプリサービスがセットの「Wスマートプラン」を提供開始

日本通信株式会社と健康アプリを提供するFiNC Technologiesは、オンライン健康管理アプリ「FiNC Plus(フィンクプラス)」をセットにした新スマホプラン「Wスマートプラン(ダブルスマートプラン)」を提供開始しました。

日本通信SIM×FiNC  Wスマートプラン

・月額1,580円(税別)で音声通話70分とデータ通信3GB、オンライン健康管理FiNC Plus月額480円(税込)がセットになったプラン。
・最低利用期間や解約金。自動更新はなし
・通話70分以降は30秒10円
・通信量3GB以降は1GBあたり250円
・ドコモ回線、初期費用は3000円、MNP転出手数料は3,000円
・FiNCは食事管理や歩数計、ダイエット記録などまとめて管理できるアプリ(iOS , Android)
・2020年10月9日から提供開始

ヘルスケア/フィットネスアプリNo.1「FiNC」とは

FiNCアプリは、を取得したパーソナルトレーナーAI(人工知能)を内蔵したヘルスケアプラットフォームアプリです。「カラダのすべてを、ひとつのアプリで。」というコンセプトのもと、950万ダウンロードを突破いたしました。さらに、ヘルスケア/フィットネスにおいてダウンロード数国内、App Storeのセールスランキングで1位を獲得し、「Google Play ベスト オブ2018」では「自己改善部門」において大賞を受賞いたしました。また、当社はヘルスケア分野における人工知能に関連した技術で、56件の特許を取得しております。

https://company.finc.com/news/14275 より引用

 

日本通信特設サイト
https://www.nihontsushin.com/finc/index.html

 

ニュースリリース
https://www.j-com.co.jp/news/2001.html

 

関連記事

日本通信「合理的かけほプラン」発表、音声定額とデータ3GBがセットで月額2480円
日本通信SIM「合理的かけほプラン」を2020年7月15日より開始 日本通信株式会社は、音声定額とデータ通信3GBがセットで月額2480円からの「合理的かけほプラン」を発表しました。 日本通信SIM「合理的かけほ...
日本通信(b-mobile) テレワークやリモートワーク、在宅勤務向けSIM付き端末を販売
テレワーク向けのプリペイドSIM付き端末の提供開始 格安SIMサービスを提供する日本通信株式会社(b-mobile)は、テレワークやリモートワーク、在宅勤務に最適なプリペイドSIM付き端末の提供を開始しました。 端末とプリペ...
日本通信、月額1980円(データ16GB+通話70分)の「合理的20GBプラン(今は16GB)」発表
MVNOの日本通信、ドコモ ahamo(アハモ)対抗の新プラン「SSDプラン」発表 日本通信株式会社は、ドコモ ahamo(アハモ)対抗、データ量16GB+通話70分/月で1,980円の新プラン「SSDプラン」(仮称)を発表しまし...