日本通信「合理的かけほプラン」発表、音声定額とデータ3GBがセットで月額2480円

スポンサーリンク

日本通信SIM「合理的かけほプラン」を2020年7月15日より開始

日本通信株式会社は、音声定額とデータ通信3GBがセットで月額2480円からの「合理的かけほプラン」を発表しました。

 

日本通信SIM「合理的かけほプラン」

・国内通話かけ放題+データ通信量3GBで月額2,480円(税別)
・通話かけ放題はアプリやプレフィックス番号ではない音声通話
・3GB以降は1GBあたり250円で使った分だけの料金が自動適用される「おかわり課金方式」を採用
・データ量の上限の初期値は設定可能、30GBまで
・初期手数料は3000円
・ドコモ回線を利用、LTE(PREMIUM 4G)、LTE、LTE(800MHz)、FOMA(3G)エリア
・最低利用期間と解約金はなし、MNP転出手数料は3,000円
・2020年7月15日に開始

 

 

無料の対象の電話番号
– 090、080、070、050から始まる番号
– 固定電話
– クイックナンバー
– 3桁特番(188の通話料および104の番号案内料を除く)
– 留守番電話(伝言メッセージの再生、遠隔操作による再生も含む)
– 転送電話
– キャッチホン

無料の対象外の電話番号
– 0570、0180などの他社接続サービス
– 188特番(旧0570-064-370、消費者ホットライン)
– 104の 番号案内料(200円/1案内)
– 衛星電話/衛星船舶電話
– 当社が指定する電話番号(機械的な発信などにより、長時間または多数の通信を一定期間継続して接続する電話番号など)( 20円/30秒の通話料が課金されます)

 

公式サイト

https://www.nihontsushin.com/plan/goriteki.html

 

プレスリリース(pdf)
https://www.j-com.co.jp/ir/pdf/press_200714.pdf

 

関連記事

日本通信(b-mobile) テレワークやリモートワーク、在宅勤務向けSIM付き端末を販売
テレワーク向けのプリペイドSIM付き端末の提供開始 格安SIMサービスを提供する日本通信株式会社(b-mobile)は、テレワークやリモートワーク、在宅勤務に最適なプリペイドSIM付き端末の提供を開始しました。 端末とプリペ...
日本通信(b-mobile)、190PadSIMのドコモ版を発売【格安SIM】
ドコモ版の「b-mobile S 190PadSIM」発売 格安SIMサービスを提供する日本通信株式会社(b-mobile)は、データ通信SIM「b-mobile S 190PadSIM」のドコモ版を発売しました。 ...
日本通信 「ポケモンGO限定」で通信できるプリペイドSIM「b-mobile ゲームSIM」を8月10日に発売
日本通信 ポケモンGO SIM発売 日本通信株式会社(b-mobile)は、ポケモンGO専用のプリペイドSIM「b-mobile ゲームSIM」を8月10日に発売する。 ゲームSIMは、ポケモンGOのゲーム専...
日本通信、健康管理アプリFiNC Plusがセットの「Wスマートプラン」提供開始
健康アプリサービスがセットの「Wスマートプラン」を提供開始 日本通信株式会社と健康アプリを提供するFiNC Technologiesは、オンライン健康管理アプリ「FiNC Plus(フィンクプラス)」をセットにした新スマホプラン「...
日本通信、月額1980円(データ16GB+通話70分)の「合理的20GBプラン(今は16GB)」発表
MVNOの日本通信、ドコモ ahamo(アハモ)対抗の新プラン「SSDプラン」発表 日本通信株式会社は、ドコモ ahamo(アハモ)対抗、データ量16GB+通話70分/月で1,980円の新プラン「SSDプラン」(仮称)を発表しまし...