Hisense F50+ 発表、5G対応・UNISOC T7510搭載のミッドレンジスマートフォン

スポンサーリンク

中国で5G通信対応ミッドレンジモデル「Hisense F50+」発売


中国のメーカーHisense(海信)は、6.52インチディスプレイの5Gスマートフォン「Hisense F50+ (海信F50+) 」を中国で発表しました。

 

Hisense F50+ (海信F50+) は、 6.52インチHD+(1600×720)ディスプレイ、CPUはUNISOC T7510 2.0GHz オクタコア、RAM6GB、ストレージ容量は128GB、リアに1600万画素+200万画素+200万画素トリプルカメラ搭載のミッドレンジクラスのアンドロイドスマートフォンとなっています。

 

 

Hisense F50の廉価モデルでリアカメラが4眼から3眼カメラに変更されています。5G通信対応やUNISOC T7510を採用が特長のモデルです。接続端子はUSB Type-C、イヤホン端子はあり、液冷システム採用、5100mAhの大容量バッテリー搭載です。

 

 

Hisense F50+の発売日、価格

カラーはグリーンの1色。中国で2020年に発売予定、価格は1699CNY(約2.7万円)となっています。

 

 

Hisense F50+ (海信F50+) のスペック、仕様

CPU : UNISOC T7510 2.0GHz オクタコア
GPU : Mali-G52
ディスプレイ : 6.517インチ HD+ 1600×720 20:9
RAM容量 : 6GB
ストレージ : 128GB(microSD対応)
メインカメラ : 1600万画素(メイン)+200万画素(深度)+200万画素(マクロ)トリプルカメラ
前面カメラ : 800万画素カメラ
OS : Android 9 Pie
サイズ : 165.5 x 77.9 x 9.95 mm
重量 : g
バッテリー : 5100mAh(急速充電 18W)
WiFi : 802.11
Bluetooth : v5.x
防水防塵 : なし
接続端子 : USB Type-C
イヤホン端子 : あり
認証方式 : 指紋認証センサー , 顔認証
カラー : グリーン、ブラック
その他 : VoLTE , OTG , 液冷
ネットワーク : 5G SA/NSA Sub-6 対応

 

公式サイト
https://www.hisense.com/items/3956

 

関連記事

Hisense F50 5G 発表、UNISOC T7510搭載の5Gスマートフォン 価格は約3.4万円
中国でUNISOC T7510搭載の「Hisense F50 5G」発表 中国のメーカーHisense(海信)は、6.52インチディスプレイで4眼カメラ搭載のスマートフォン「Hisense F50 5G (海信F50 5G) 」を...
カラー電子ペーパー「Hisense A5C」発表、5.84インチのAndroidスマホ
カラーE-InkディスプレイのHisense A5C (海信 A5C)中国で発売 中国のメーカーHisense(海信 ハイセンス)は、カラー電子ペーパーのディスプレイを搭載した「Hisense A5C (海信 A5C)」を中国で発...
Hisense Infinity H40 Lite 発表。クアッドカメラ搭載の6.52インチ型スマートフォン
クアッドカメラ搭載の「Hisense Infinity H40 Lite」発表 中国のメーカーHisense(海信)は、6.52インチディスプレイのスマートフォン「Hisense Infinity H40 Lite」を発表しました...
Hisense F30S 発表、UNISOC Tiger T310搭載のミッドレンジモデル
6.22インチの「Hisense F30S」中国で発表 中国のメーカーHisense(海信)は、6.22インチディスプレイでUNISOC Tiger T310搭載のスマートフォン「Hisense F30S」を発表しました。 ...
Hisense T50 中国で発表、6.52インチのミッドレンジ5Gスマートフォン
中国で高齢者向け6.52インチスマートフォン「Hisense T50」発売 中国のメーカーHisense(海信)は、6.52インチディスプレイの5Gスマートフォン「Hisense T50 (海信心意T50)」を中国で発表しました。...