海外プリペイドSIM「AIRSIM」を新バージョンに交換

スポンサーリンク

海外で使えるプリペイドSIM「AIRSIM」、新バージョンSIMに交換

海外プリペイドSIM「AIRSIM」から新バージョンのSIMが届いたので、SIMを交換しアプリで延長手続きをしました。

 

6月末にメールで連絡がありアカウント番号330000001から3300180000までのSIMは交換しないと今後利用できなくなるとのことで、交換(無料)を申し込んでいた新バージョンのSIMが本日届きました。

香港から届いた封筒には、新バージョンのSIMカードと英語と中国語で書かれた説明書が同封されていました。

 

交換引き継ぎ作業は、アプリでChange NEW AIRSIMを選び、新しいアカウント番号とカードに書かれたアクティベーションコードを入力するだけ。2021年6月で切れていた有効期限は2022年8月まで延長され、残高も引き継がれました。

 

海外に行けるのはいつになるかわからない状況でありAIRSIMの出番は当分なさそうなのが残念です。また、海外ローミングが20GBまで使えるahamoや2GBまで使える楽天モバイルもあるのでこのまま使わない可能性もありそうです。

 

公式サイト
https://www.airsim.com.hk/

 

販売サイト(Amazon)
チャージ式SIMカード AIRSIM

関連記事

AIRSIM レビュー。海外100カ国で利用可能なプリペイドSIM
海外プリペイドSIM「AIRSIM(エアシム)」レビュー 海外100カ国で使える海外プリペイドSIM「AIRSIM」を香港と中国・深センで利用してみたので簡単にレビューします。 AIRSIMの概要 「AIRSIM」は、海外10...