Android 12 (Go edition) 発表、ローエンド~エントリー端末向けの軽量OS

スポンサーリンク

軽量OS「Android 12 (Go edition) 」発表

Googleは、2021年12月14日にローエンド~エントリー端末向けの軽量OS「Android 12 (Go edition)」を発表しました。

 

 

最大30%高速化

デバイス上のアプリは最大30%速く起動しアニメーションがスムーズになります。

バッテリー寿命が長くなる

長期間使用されていないアプリを休止状態にすることで、バッテリーの寿命とストレージを自動的に節約します。

翻訳などが使いやすく

アプリ画面に移動すると、ニュースを聞いたり、画面上のコンテンツを好みの言語に翻訳したりするためのオプションが表示されます。

より簡単なアプリ共有、シンプルな共有

NearbyShareとGooglePlayを使用して、アプリを近くのデバイスと直接共有することでデータを保存。ゲストユーザーエクスペリエンスを簡素化しています。

プライバシー管理

新しいプライバシーダッシュボードを追加、マイクなどの特定の種類の機密データにアクセスしているアプリのスナップショットが表示され、必要に応じて権限が取り消されます。

 

 

公式サイト
https://blog.google/products/android/introducing-android-12-go-edition/
https://www.android.com/versions/go-edition/

 

関連記事

Android 12 正式版リリース
Google、最新OS「Android 12 (アンドロイド トゥエルブ)」を正式版をリリース Googleは、2021年10月20日に最新OS「Android 12 (アンドロイド トゥエルブ)」の正式版をリリースしました。 ...