おサイフケータイ(FeliCa)対応 SIMフリースマホ比較【2019年版】

スポンサーリンク

2019年にオススメのおサイフケータイが使えるSIMフリースマートフォンを比較してみました。SIMフリーでおサイフケータイ(FeliCa)対応しているモデルが少なかったですがハイスペックなモデルも発売されるなどバリエーションも増えてきました。

また、2019年10月には消費税が10%にアップしますが同時にキャッシュレス決済で5%還元の施策も計画されており、おサイフケータイ機能搭載のスマートフォンを利用すると何かと捗ります。もちろん格安SIMでもおサイフケータイが使えます。

2019年版 おサイフケータイが使えるSIMフリースマホの比較表

おサイフケータイ対応のSIMフリースマホを紹介、そのうち5機種を比較表にまとめています。価格が安いモデルもありますがメインで長く使うことを考えると性能がミッドレンジ以上のモデルをお勧めします。

値段を考えなければGoogle Pixel 3が一番ですが10万円近い値段はさすがに高いので、値段のこなれてきたAQUOS R2 compact SH-M09や比較表にはありませんがミッドレンジクラスのAQUOS sense plus SH-M07がオススメでしょうか。

追記 2019年9月16日 : Pixel 3の下位モデルGoogle Pixel 3aPixel 3a XLが発売されており、性能も充分で現在一番オススメできるモデルです。また10月以降か楽天モバイル専売ですがSIMフリーのおサイフケータイ(FeliCa)対応モデルが発売されます。

追記 2019年9月25日 : 楽天モバイル向けに発表されたSIMフリーおサイフケータイ(FeliCa)対応モデルは「通信契約不要・端末のみ販売」モデルが楽天市場で購入可能です。

OPPO Reno A 128GB(コスパ最高 ミッドハイモデル 38,800円)とAQUOS sense3 lite(バランスが良くや値段も安い 32,800円)、Xperia Ace(ソニーブランド 54,800円)がオススメです。

通信契約なしで購入可能、おサイフケータイ対応SIMフリースマホまとめ【ポイント還元】
通信契約不要、端末のみで購入可能なFeliCa(おサイフケータイ)対応SIMフリースマホ 2019年10月から消費税が10%にアップしますが、10月か...
 シャープ
AQUOS R2 compact
SH-M09
シャープ
AQUOS sense2
SH-M08
Google
Pixel 3
ソニー
Xperia XZ
Premium
G8188
富士通
arrows M04
ディスプレイ5.2インチ
2280×1080
FHD+
5.5インチ
2160×1080
FHD+
5.5インチ
2160×1080
FHD+
5.5インチ
3840×2160
4K
5インチ
1280×720
HD
(アスペクト比)19:918:918:916:916:9
CPUSnapdragon
845
2.8GHz
オクタコア
Snapdragon
450
1.8GHz
オクタコア
Snapdragon
845
2.5GHz
オクタコア
Snapdragon
835
2.45GHz
オクタコア
Snapdragon
410
1.2GHz
クアッドコア
antutu
ベンチ
(参考値)
280000
くらい
70000
くらい
280000
くらい
210000
くらい
36000
くらい
RAM4GB3GB4GB4GB2GB
ROM64GB
32GB64GB/128GB
64GB16GB
メインカメラ2260万画素1200万画素1220万画素1900万画素1310万画素
前面カメラ800万画素800万画素800万画素
+800万画素
デュアルカメラ
1300万画素500万画素
サイズ mm131.0
× 64.0
× 9.3
148.0
x 71.0
x 8.4
145.6
× 68.2
× 7.9
156.0
x 77.0
x 7.9
144.0
x 71.0
x 8.0
重量 g135155148191148
バッテリー mAh25002700291532302580
接続端子USB Type-CUSB Type-CUSB Type-CUSB Type-CMicroUSB
イヤホン端子有り有り無し有り有り
その他指紋認証
防水防塵
指紋認証
防水防塵
指紋認証
防水防塵
指紋認証
防水防塵
防水防塵



備考
値段
(税込)
66,744円32,184円95,000円64,584円
IIJmio
22,214円
Amazon

※性能を知る基準となるantutuベンチマークは、インターネット上のレビュー記事やyoutube動画のレビューを参照しており、条件も違うのであくまで参考と考えてください。iOS機種ではiphone8が230000くらいです。

 

シャープ AQUOS R2 compact SH-M09 一押しモデル

ディスプレイ上下にノッチ(切り欠き)配置した「ダブルノッチデザイン」が特長で、前モデル(4.9インチ)よりも小さい本体サイズながら本機は5.2インチディスプレイを搭載しています。

CPUは一世代前になりますがトップクラス性能のSnapdragon 845で、発売日から2年間、最大2回のOSバージョンアップに対応しているので長い期間使えることでしょう。

トップクラス性能のSnapdragon 845搭載モデルは日本では10万円近くしますが、本機は格安SIMとの組み合わせなどで割りと安く買えたり、本体だけ購入の場合も6万円台で買うことが出来ます。

AQUOS R2 compact SH-M09 は、ダブルノッチ付5.2インチFHD+(2280×1080)ディスプレイ、CPUはSnapdragon 845 SDM845 2.6GHz オクタコア、RAM4GB、ストレージ容量は64GB、メインカメラは光学手振れ補正付2260万画素カメラ搭載のハイスペックなアンドロイドスマートフォンとなっています。

SIMフリー「AQUOS R2 compact SH-M09」発売、5.2インチ・スナドラ845搭載の小型モデル
スナドラ845搭載の小型ハイスペックモデル「AQUOS R2 compact SH-M09」発表 シャープは、SIMフリーでおサイフケータイにも対応したダ...

シャープ AQUOS sense2 SH-M08 防水防塵に対応

防水防塵対応など機能が充実していることやカラーバリエーションの豊富さ、国内メーカーの安心感など長所は沢山ありますが、CPUがミッドレンジとエントリークラスの間くらいの性能のSnapdragon 450なのが短所です。

今の段階ではウェブやyoutubeの閲覧、簡単なゲームなどはストレスなく使うことができますが、2年以上使うには厳しい性能だと思います。

AQUOS sense2 SH-M08 は、5.5インチフルHD+(2160×1080)ディスプレイ、CPUはSnapdragon 450 SDM450 1.8Ghz オクタコア、RAM3GB、ストレージ容量は32GB、メインカメラは1200万画素カメラ搭載のミッドロークラスのアンドロイドスマートフォンです。

SIMフリー「AQUOS sense2 SH-M08」発売、おサイフケータイや防水防塵対応の格安スマホ
シャープ「AQUOS sense2 SH-M08」を発売 シャープは、SIMフリーモデルの5.5インチスマートフォン「AQUOS sense2 SH-...

Google Pixel 3 / Pixel 3 XL 価格は高いが満足度は高い

CPUの性能やカメラ性能などすべてでトップクラスで欠点と言えばイヤホン端子が無いことぐらい、OSもGoogleのスマートフォンらしく3年間のアップデートが約束されており長い期間使えます。しかし問題は値段が10万円ぐらいすることです。

Googleストアでは時々値下げして販売しているのでその時を狙ってみるのも良いでしょう。日本では5.5インチサイズのPixel 3(95,000円~)と6.3インチのPixel 3 XL(119,000円~)が販売されています。

5.5インチFHD+(2160×1080)ディスプレイ、CPUはSnapdragon 845 SDM845 2.xGHz オクタコア、RAM4GB、ストレージ容量は64GB/128GB、カメラは1220万画素カメラ搭載のハイスペックなアンドロイドスマートフォンです。

Pixel 3 発表、5.5インチ・スナドラ845・FeliCa対応、価格は95,000円から
Google Pixel 3 発表、日本でも販売 Googleは、2018年10月10日に開催されたイベントで、FeliCa対応で5.5インチディスプ...
Google Pixel 3 XL 発表、FeliCa搭載の6.3インチ(ノッチ付)ファブレット、価格は119,000円から
日本でも「Google Pixel 3 XL」発売 Googleは、10月10日に開催されたイベントで、6.3インチ(ノッチ付き)ディスプレイのハイスペッ...

 

SIMフリー版はGoogleストアで購入できます。契約が必要ですがNTTドコモとソフトバンクでも発売中です。

 

古いが目立つが性能は充分 Xperia XZ Premium (G8188)

 

ソニーのフラッグシップ機であるXperia XZ Premium (G8188)は2世代前のモデルであり、縦長ディスプレイが当たり前になってきた現在、古さを感じるアスペクト比16:9ディスプレイですがまだまだ使える性能です。現在販売されている唯一のSIMフリー版Xperiaとなります。

以前は格安SIM「nuroモバイル」だけで販売していましたがIIjmioでも販売開始、契約が必要ですが値段も安くなりました。古臭さが気にならず、4万円ぐらいで入手できるのならありだと思います。

Xperia XZ Premium (G8188)は、5.5インチ4K(3840×2160)ディスプレイ、CPUはSnapdragon 835 MSM8998 2.45GHz オクタコア、RAM4GB、ストレージ容量は64GB、メインカメラは1900万画素カメラ搭載のハイスペックなアンドロイドスマートフォンとなっています。

nuroモバイル「Xperia XZ Premium」発売、おサイフ、フルセグ有りで価格99,800円 限定1万3,000台
Xperia XZ Premium (G8188) nuroモバイル SIM対応モデル 発売 ソニーネットワークは、格安SIMサービス「nuroモバイ...

 

格安SIMのIIJmioではSIM契約とセットで59,800円で購入可能
https://www.iijmio.jp/device/

 

値段は安い 富士通 arrows M04

食器用洗剤やハンドソープで洗えるのが売りのスマートフォンで、衝撃にも強くワンセグも搭載するなど機能が充実しています。しかし、CPUは古いSnapdragon 410を採用しているので動作はもっさりです。

値段も安く格安SIM各社も取り扱っていることもあり入手しやすいですが、今から買うにはやめておいた方が良いでしょう。

arrows M04 は、5インチHD(1280×720)ディスプレイ、CPUはSnapdragon 410 1.2GHz クアッドコア、RAM2GB、ストレージ容量は16GB、メインカメラは1310万画素カメラ搭載のエントリークラスのアンドロイドスマートフォンとなっています。

arrows M04 発表、洗剤で洗えるSIMフリーの格安スマホ、5型HD・RAM2GB
富士通の格安スマホ arrows M04 (アローズ エムゼロヨン)発表 富士通コネクテッドテクノロジーズ株式会社は、SIMフリーの格安スマホ...

軽量・高性能なAQUOS zero SH-M10 (アクオス ゼロ)

ソフトバンクで販売されていたモデルですが、2019年4月にSIMフリーモデルも発売されます。大画面で高性能、146グラム軽量ボディと良機ですが価格は10万円前後です。

防水防塵対応や6.2インチ大画面、軽量、シャープ独自のエモパーなどの機能も充実しおり悪くはないですが、同じぐらい価格なら総合力で上であるGoogle Pixel 3を購入するほうが良いと思います。

AQUOS zero SH-M10 は、6.2インチWQHD+(2992×1440)ディスプレイ、CPUはSnapdragon 845 SDM845 2.6GHz オクタコア、RAM6GB、ストレージ容量は128GB、メインカメラは光学手振れ補正付2260万画素カメラ搭載のハイスペックなアンドロイドスマートフォンとなっています。

SIMフリー「AQUOS zero SH-M10 (アクオス ゼロ)」発売、軽量・ハイスペック・おサイフ搭載の6.2型スマートフォン
Snapdragon 845搭載のSIMフリースマホ「AQUOS zero SH-M10」発売 シャープは、ハイスペックなSIMフリースマートフォン「...

 

ビックカメラ.com  シャープ【防水・防塵・おサイフケータイ】AQUOS zero SH-M10 ドコモ – au – ソフトバンク対応 SIMフリースマートフォン
icon

セルフィー撮影に強いOPPO R15 Pro

自撮りなどカメラ性能に定評のある中国のメーカーのOPPOのミッドレンジ機です。2枚のSIMカードで同時待ち受け出来るDSDV対応(デュアルSIMデュアルVoLTE)や防水にも対応、CPUもそこそこの性能のSnapdragon 660を搭載するなど良機ではありますが、機能が充実しているだけに値段も少し高めです。Antutuベンチマークは140000ぐらいです。

おサイフ未搭載ではありますが後継機のOPPO R17 Proも発売されています。

OPPO R15 Proは、6.28インチFHD+(2280×1080)のディスプレイ、CPUにSnapdragon 660 SDM660 2.2GHz オクタコア 、RAM6GB、ストレージ容量は128GB、メインカメラは1600万画素+2000万画素デュアルカメラ搭載の高性能なアンドロイド ファブレットとなっています。

おサイフケータイ対応の「OPPO R15 Pro」発表、6.28インチSIMフリーのファブレット、価格は75470円(税込)
SIMフリー「OPPO R15 Pro」国内で発売 OPPO Japan (オッポ ジャパン)は、おサイフケータイ(FeliCa)対応でSIMロックフ...

シャープ AQUOS sense plus SH-M07

シャープのAQUOS sense plus SH-M07は18:9の縦長のディスプレイを採用したミッドレンジ機で手堅いスペックと防水防塵対応や手頃な価格などバランスの良いSIMフリースマホです。

CPUはミッドレンジのSnapdragon 630を採用、antutuベンチマークは87000くらいで性能は少し物足りない感じはしますが、オススメのモデルです。

AQUOS sense plus は、5.5インチフルHD+(2160×1080)ディスプレイ、CPUはSnapdragon 630 SDM630 2.2GHz オクタコア、RAM3GB、ストレージ容量は32GB、メインカメラは1640万画素カメラ搭載のミッドレンジのアンドロイドスマートフォンです。

シャープ AQUOS sense plus SH-M07発表、5.5インチ(18:9)・SDM630・おサイフケータイ対応のSIMフリースマホ
SIMフリー専用モデル「シャープ AQUOS sense plus」発表 シャープは、AQUOSで初めてとなるSIMフリー専用スマートフォン「AQUOS ...

 

HTC U12+ おサイフケータイ対応のハイスペックモデル

Snapdragon 845を搭載したハイスペックなモデルです。ディスプレイは高解像度で防水対応、デュアルカメラはカメラ画質の評価サイトでも高評価ですが値段が高いのが欠点です。Antutuベンチマークは270000ぐらいです。

HTC U12+(エイチティーシー ユートゥエルブ プラス)は、6インチQHD+(2880×1440)ディスプレイ、CPUはSnapdragon 845 SDM845 2.8GHz オクタコア、RAM6GB、ストレージ容量は128GB、メインカメラはOIS付き1200万画素+1600万画素デュアルカメラ搭載のハイスペックなアンドロイドファブレットとなっています。

SIMフリー「HTC U12+」国内発売、6インチ・SDM845・おサイフケータイ対応、価格は102,600円
フラッグシップ機、前後にデュアルカメラ搭載の「HTC U12+」発表 HTC NIPPONは、Snapdragon 845を搭載したSIMフリー6イン...

Apple Payの iPhoneシリーズ

おサイフケータイとは少し異なりますが、iPhone 7以降のiPhoneにはApple Pay(Felica NFC)が搭載されているので電子マネーの使用が可能です。但し2019年4月現在シェアの高い楽天Edyには対応していません。

SIMフリーモデルも実店舗のアップルストアと https://www.apple.com/jp/で購入可能で古いモデルは値下げして販売されています。iPhone 7はキャリア以外にUQモバイルワイモバイルBIGLOBEモバイルでも販売されています。

iPhone 7 50,800円 (税別)~
iPhone 7 Plus 64,800円 (税別)~
iPhone 8 67,800円 (税別)~
iPhone 8 Plus 78,800円 (税別)~
iPhone XR 84,800円 (税別)~
iPhone XS 112,800円 (税別)~
iPhone XS Max 124,800円 (税別)~

 

気に入った端末が無ければキャリアの白ロム

白ロムとはSIMカードが入っていない大手キャリアなどと契約していない状態の端末の事です。イオシスやゲオなどの店ではNTTドコモ、au、ソフトバンクのキャリアのみで取り扱っているXperiaやギャラクシーなどSIMロックを解除した中古品や未使用品などが販売されています。

キャリアの端末はおサイフケータイがほぼ搭載されているので種類は豊富ですが、NTTドコモの端末ではau回線の格安SIMが使えなかったり、その逆もあるので購入前に確認するようにしましょう。

年間販売台数40万台以上!中古スマホ・タブレット販売の【イオシス】