7インチタブレットの比較とSIMフリー大型ファブレット【2019年版】

スポンサーリンク

2019年現在、7インチクラスのタブレットは需要がないのか新モデルが販売されることが少なくなってきました。

2019年4月現在、性能が良く快適に使える7インチタブレットは無い

2018年から2019年に日本国内で正規販売された7インチタブレットは、性能の低いローエンド~エントリークラスのモデルです。また2017年以前に発売されたモデルはOSがAndroid 7より古くセキュリティなどの面も含めてメインで使う場合のオススメできるモデルはありません。

通話可能な7インチタブレットは無いといっていい状態で、日本国内で正規販売されているモデルでオススメできるモデルはありません。

 

代替としては大きいサイズのタブレットか海外販売のSIMフリーのファブレット

代替としては少し大きい8インチタブレットにするか、購入が少し面倒で技適の問題がありますが海外で販売されている7インチサイズ大型ファブレット(大型スマートフォン)を現地で購入、又は個人輸入する方法があります。

7インチサイズがベストだという方の為に、国内で正規販売されている7インチタブレット(性能は高くない)と海外発売モデル(日本からでも比較的入手簡単な機種)を紹介していきます。少し大きい8インチタブレットについてはこちらで比較紹介しています。

 

日本で正規販売されている7インチタブレット

日本国内で正規販売されているモデルを紹介します。性能はローエンドからエントリークラスのタブレットばかりなのでサブ用として割り切った使い方が必要となります。

国内メーカーの「NEC LAVIE Tab E (TE507/JAW)」

国内メーカーの7インチタブレット。ディスプレイの解像度はタブレットとしては厳しいHD(1280×720)画質、CPUは一昔前エントリークラス(Antutuベンチ3万台)なので動作はもっさりです。

画質はそんなに美しくなくて良いから大きい画面で動画を見るだけ良いなど割り切った使い方が必要となります。また、WiFiタブレットなので音声通話SIMもデータSIMも利用することはできません。

長所としては国内メーカーの安心感と価格が安く大きい家電量販店などで実物をみて購入することが可能なことです。直販サイトでの価格は19,224円(税込)で頻繁に発行されている割引クーポンや楽天リーベイツを利用すると実質価格は安くなります。

NEC Direct 公式サイト NEC LAVIE Tab E (TE507/JAW)

LAVIE Tab E (TE507/JAW) は、7インチHD(1280×720)ディスプレイ、CPUはMediaTek MT8161 1.3Ghz クアッドコア、RAM2GB、ストレージ容量は16GB、メインカメラは 500万画素カメラ搭載のエントリースペックのアンドロイドWiFiタブレットとなっています。

NEC LAVIE Tab E (TE507/JAW) 発売 7インチのWiFiタブレット 価格は19,800円
7インチWiFiタブレット「LAVIE Tab E (TE507/JAW)」発売 NECパーソナルコンピュータは、7インチディスプレイのWiFiタブレット...

1万円以下で買える「恵安 KEIAN KI-R7」

価格の安さと軽量OSである「Android Oreo (GO Edition)」が採用しているのが特長のWiFiタブレット。価格は1万円以下と非常に安いですが画面の解像度は非常に荒いWSVGA(1024×600)なので動画の視聴には向いていません。

Android GO Edition採用で非力なCPUでも利用できるように最適化されていますがモッサリ感を改善とまではいかないでしょう。また、ストレージ容量も8GBと少ないのでSDカードは必須だと思います。また、WiFiタブレットなので音声通話SIMもデータSIMも利用することはできません。

KEIAN KI-R7 は、7インチWSVGA(1024×600)ディスプレイ、CPUはRockchip RK3126C 1.3GHz クアッドコア、RAM容量は1GB、ストレージ容量は8GB、メインカメラは200万画素カメラ搭載のローエンドクラスのアンドロイドタブレットとなっています。

恵安 Android Go Edition採用の7インチタブレット「KEIAN KI-R7」発表
7インチタブレット「KEIAN KI-R7」発売 恵安株式会社は、恵安ブランドの7インチタブレット「KEIAN KI-R7」を発表しました。 ...

KEIAN 7インチAndroidタブレットKI-R7

新品価格
¥9,404から
(2019/4時点)

miniHDMI端子付タブレット「JENESIS JT07-81B」

ディスプレイと接続できるminiHDMI端子が付いているのが特長で、性能は前出のKEIAN KI-R7と似たスペックのローエンドです。価格は13000円ぐらいです。また、WiFiタブレットなので音声通話SIMもデータSIMも利用することはできません。

7インチタブレット(JENESIS JT07-81B) は、7インチWSVGA(1024×600)ディスプレイ、CPUはMediaTek MT8163 1.3GHz クアッドコア、RAM1GB、ストレージ容量は8GB、メインカメラは200万画素カメラ搭載のローエンドのアンドロイドWiFiタブレットとなっています。

FRONTIERからAndroid Go Edition採用の7インチタブレット発売、価格は12,800円
FRONTIERから7インチタブレット「JENESIS JT07-81B」発売 FRONTIER(インバースネット株式会社)は、OSにAndroid Go...

JENESIS HOLDINGS JT07-81B 7インチ タブレットPC

新品価格
¥13,555から
(2019/4時点)

軽い7インチタブレット「Lenovo TAB 7 Essential」

重量が254gと非常に軽いのが特長のタブレットです。ディスプレイの解像度は低く画面は綺麗ではありませんし、RAMが1GBしかない為かなり動作は遅いでしょう。アフターサービスが余り良くないことも考えればこのモデルを選ぶ理由はないと思います。また、WiFiタブレットなので音声通話SIMもデータSIMも利用することはできません。

Lenovo TAB 7 Essential は、7インチWSVGA(1024×600)ディスプレイ、CPUはMediaTek MT8167D 1.3GHz クアッドコア、RAM1GB、ストレージ容量は16GB、メインカメラは 200万画素カメラ搭載のアンドロイドwifiタブレットとなっています。

レノボジャパン、Lenovo TAB 7 Essential 発表、7インチのエントリータブレット 価格12,800円
7型のWi-Fiタブレット「Lenovo TAB 7 Essential」 発表 レノボジャパンは、7インチディスプレイのエントリーWi-Fiタブレット「...

Lenovo TAB 7 Essential ZA300099JP

新品価格
¥12,456から
(2019/4時点)

パナソニックの業務用タブレット「TOUGHBOOK FZ-L1」

パナソニックが販売する法人向け業務用タブレットです。小売、倉庫、鉄道、接客などの屋内業務での使用を想定しており、防水防塵耐衝撃仕様で音声SIMを使えば通話も可能です。特殊な用途向けなのでCPUはローエンドからエントリークラスのもので動作は遅いです。値段は9万円以上するので購入は現実的ではありません。

パナソニック TOUGHBOOK(タフブック)FZ-L1 は、7インチHD(1280×720)ディスプレイ、CPUはSnapdragon 210 MSM8909 1.1GHz クアッドコア、RAM2GB、ストレージ容量は16GB、メインカメラ800万画素カメラ搭載のアンドロイドタブレットです。

パナソニック 7インチ「TOUGHBOOK FZ-L1」発売、ハンズフリー通話可能な法人向け頑丈タブレット
7型頑丈タブレット「TOUGHBOOK(タフブック)FZ-L1」国内発売 パナソニック モバイルコミュニケーションズ株式会社は、法人向けの通話可能な7...

アマゾン Fire 7 タブレット

AndroidベースのFire OSを採用しているのでGoogle Playストアからアプリをインストールすることは出来ませんがメジャーなアプリはそろっています。性能は低く出来ることは限られていますが、価格が非常に安くAmazonのサービスを利用するのであればコスパは高いです。

Fire 7 タブレット (Newモデル) は、7インチWSVGA(1024×600)ディスプレイ、CPUは1.3GHzクアッドコア、RAMは1GB、ストレージ容量は8GB/16GB、メインカメラは200万画素カメラ搭載のFire OS (Androidベース)、WiFiタブレットです。

アマゾン、Fire 7 タブレット (Newモデル)発表、前機種より軽量化、プライム会員は4980円
Amazon Fire 7 タブレット (Newモデル) 2017年6月7日発売 Amazon.co.jpは、7インチサイズのWiFIタブレット「Fire...

Fire 7 タブレット (7インチディスプレイ)

新品価格
¥5,980から
(2019/4時点)

2017年発売の「HUAWEI MediaPad T3 7」

MediaPad T2 7.0 Proなど通話可能な良タブレットを発売していたファーウェイも8インチサイズ以上のタブレットしか販売しなくなってしまいました。2019年現在7インチで入手可能なのは「HUAWEI MediaPad T3 7」のWiFiモデルぐらいですが2017年発売時点でエントリークラスな上にAndroid 6とOSも古いので安くても購入しない方がよいでしょう。

「MediaPad T3 7」は、7インチWSVGA(1024×600)ディスプレイ、CPUはMediaTek MT8127 1.3GHz クアッドコア、RAMは2GB/1GB、ストレージ容量は16GB/8GB、メインカメラは200万画素カメラ搭載のエントリークラスのアンドロイドタブレットです。

ファーウェイ 「MediaPad T3 7」国内発売、7インチのタブレット、価格は12744円
7インチのWiFiタブレット「MediaPad T3 7」発売 ファーウェイ・ジャパンは、7型ディスプレイのWiFiタブレット「MediaPa...

 

海外販売の通話可能な7インチファブレット

海外で販売されている7インチサイズのファブレット(大型スマートフォン)を紹介します。技適の問題(罰せられた事例は無いが電波法違反となる)や周波数の問題(ドコモ回線の場合、山間部や郊外で繋がりにくい)があるので日本国内でメイン端末として使うには積極的にはオススメできませんが、性能が良い魅力的な端末があります。

フラッグシップ機「HUAWEI Mate 20 X」

「Mate 20」や「Mate 20 lite」は日本でも販売されていますが、ディスプレイサイズが7.2インチ(18.7:9)と大型な「HUAWEI Mate 20 X」は日本国内では正規販売されていません。

CPUはトップクラスの性能でカメラもライカブランドのトリプルカメラを搭載するなど満足できる端末ですが値段はぞの分高くなっています。また画面は大きいですが3年ぐらい前の6.4インチ(16:9)端末よりも横幅サイズは細くなっています。

日本語対応可 海外通販サイト Etoren HUAWEI Mate 20 X

HUAWEI Mate 20 X は、7.2インチFHD+(2244×1080)ディスプレイ、CPUはHisilicon Kirin 980 2.6GHz オクタコア、RAM6GB、ストレージ容量は128GB、カメラは4000万画素+2000万画素+800万画素トリプルカメラのハイスペックなアンドロイドファブレットとなっています。

7.2インチ大画面「HUAWEI Mate 20 X」発表、トリプルカメラ・Kirin 980搭載の大型ファブレット
大型画面の「HUAWEI Mate 20 X」発表 中国のメーカーHuawei(ファーウェイ)は、7.2インチディスプレイの大型ファブレット「HUAW...

価格も安い人気モデル「Xiaomi Mi Max 3」

価格も安く海外通販サイトでも入手が容易な人気シリーズMi Maxの最新モデル。性能はミッドレンジクラスで大抵のことは問題なくこなせます。海外旅行や海外出張用のサブ端末としてもおススメです。

日本語対応可 海外通販サイトEtoren Xiaomi Mi Max 3

Xiaomi Mi Max 3 は、6.9インチFHD+(2160×1080)ディスプレイ、CPUはSnapdragon 636 SDM636 1.8GHz オクタコア、RAM4GB/6GB、ストレージ容量は64GB/128GB、メインカメラは1200万画素+500万画素デュアルカメラ搭載のミッドレンジのアンドロイドファブレットとなっています。

Xiaomi Mi Max 3 発表、6.9インチ(18:9)の大画面・SDM636搭載のファブレット、価格は約2.9万円から
中国でファブレット「Xiaomi Mi Max 3」発表 中国のメーカー小米科技(Xiaomi シャオミ)は、6.9インチ縦長ディスプレイのファブレット「...

コスパは最高のHuawei「honor Note 10」

値段が非常に安く高性能なコスパに優れたモデルですが、中国版しかないことやスピーカーが無いことが欠点です。私自身も購入して海外用のサブ端末として使っています。レビューも書いています。

日本語対応可 海外通販サイトEtoren honor Note 10

honor Note 10 は、6.95インチFHD+(2220×1080)ディスプレイ、CPUはHisilicon Kirin 970 2.36GHz オクタコア、RAM6GB/8GB、ストレージ容量は64GB/128GB、カメラは2400万画素+1600万画素デュアルカメラのハイスペックなアンドロイドファブレットとなっています。

Huawei honor Note 10 レビュー
中国のスマートフォンメーカーHuawei(ファーウェイ)の6.95インチディスプレイ搭載ファブレット(大型スマートフォン)「honor Note 10 (RVL...

SDM450搭載のファブレット「Lenovo Tab V7」

2019年4月に海外で発売予定のLenovo Tab V7はエントリークラスの性能のモデルです。

Lenovo Tab V7 は、6.95インチFHD+(2160×1080)ディスプレイ、CPUはSnapdragon 450 SDM450 1.8Ghz オクタコア、RAM容量は3GB/4GB、ストレージ容量は32GB/64GB、メインカメラは1300万画素カメラ搭載のエントリークラスのアンドロイドファブレットです。

Lenovo Tab V7 発表、6.95インチ・SDM450搭載の大型ファブレット
Lenovo Tab V7 は、6.95インチFHD+(2160×1080)ディスプレイ、CPUはSnapdragon 450 SDM450 1.8Ghz オクタコア、RAM容量は3GB/4GB、ストレージ容量は32GB/64GB、メインカメラは1300万画素カメラ搭載のエントリークラスのアンドロイドファブレットです。

HUAWEI Y MAX / HUAWEI Enjoy MAX、7.12型ファブレット

グローバル版が「HUAWEI Y MAX」、中国版が「HUAWEI Enjoy MAX」です。性能と価格のバランスも良く、Snapdragon 660搭載で重たいゲームをするのでなければ充分な性能です。

ただ海外通販サイトでも取り扱っているところが少ないのが難点です。

 

AliExpress Huawei Enjoy Max 7.12 inch ※中国版です

 

HUAWEI Enjoy Max は、7.12インチFHD+(2244×1080)ディスプレイ、CPUはSnapdragon 660 SDM660 1.95GHz オクタコア、RAM4GB、ストレージ容量は128GB、カメラは1600万画素+200万画素デュアルカメラのミッドレンジのアンドロイドファブレットとなっています。

 

HUAWEI Y MAX 発表、7.12インチ・SDM660・大容量バッテリー搭載の大画面ファブレット
タイでファブレット「HUAWEI Y MAX」発売 中国のメーカーHuawei(ファーウェイ)は、7.12インチ大画面ファブレット「HUAWEI Y ...
HUAWEI Enjoy MAX 発表、7.12インチ(ノッチ付)・レザー外装・SDM660の大型ファブレット
大型ファブレット「HUAWEI Enjoy MAX」発表 中国のメーカーHuawei(ファーウェイ)は、7.12インチ大画面ファブレット「HUAWEI...

値段が安い「honor 8X Max」

ファーウェイのhonor 8X Maxは中華ECサイトなどで入手可能です。性能もそこそこで値段も安いですが中国版なので自分でPlayストアなどGoogle関連のアプリをインストールする必要があります。

 

AliExpress.com Huawei Honor 8X Max 7.12 inch ※中国モデルです

 

honor 8X Max は、7.12インチFHD+(2244×1080)ディスプレイ、CPUはSnapdragon 636 SDM636 1.8GHz オクタコア又はSnapdragon 660 SDM660 2.2GHz オクタコア、RAM4GB/6GB、ストレージ容量は64GB/128GB、カメラは1600万画素+200万画素デュアルカメラのミッドレンジのアンドロイドファブレットとなっています。

honor 8X Max 発表、7.12インチディスプレイ・SDM636/660搭載の大型ファブレット、価格は約2.5万円
大画面のファブレット「honor 8X Max」中国で発売 中国のメーカーHuawei(ファーウェイ)は、honor(オーナー)ブランドの7.12イン...

 

関連記事

通話可能な8インチタブレットの比較 【2018年版】MediaPad M5、MediaPad M3、MediaPad M3 Lite、MediaPad T3、ASUS ZenPad 3 8.0
2018年版の8インチクラス音声通話可能なタブレットの比較です。日本で通話可能なタブレットを販売しているのはファーウェイとASUSだけなので2社での比較になって...
通話可能な7インチタブレットの比較 【2018年版】 MediaPad T2 7.0 Pro、MediaPad T1 7.0 LTE、ZenPad7.0、ZenFone 3 Ultra
端末の大型化が進み、音声通話可能なSIMロックフリーのタブレット端末も多くなってきました。格安SIM業者でも取り扱うところが増えてきており、SIMとのセット販売...
6インチクラスのファブレット(大画面スマホ)比較 日本で買えるSIMフリーモデルから海外機種まで
6インチサイズのファブレット(大型スマホ)の比較 ファブレットとは、ディスプレイの大きさが5.5インチから7インチくらいまでの大型のスマートフォンのこ...