vivo iQOO Neo 発表、Snapdragon 845・6.38インチAMOLED・液冷、価格は約2.9万円から

スポンサーリンク

中国で「vivo iQOO Neo」発表

中国のメーカーVivoは、中国でSnapdragon 845搭載ハイスペックスマートフォン「vivo iQOO Neo」を発表しました。

 

vivo iQOO Neo は、6.38インチFHD+(2340×1080)ディスプレイ、CPUはSnapdragon 845 SDM845 2.8GHz オクタコア、RAM6GB/8GB、ストレージ 容量は64GB/128GB、メインカメラは1200万画素+1300万画素+200万画素トリプルカメラ搭載のハイスペックなアンドロイドスマートフォンとなっています。

 

 

2019年3月に発売した新ブランドiQOOの第2弾でvivo iQOOの下位モデルとなります。一世代前のSoCになりますがハイスペックなスナドラ845を搭載しています。

 

4500mAhバッテリー搭載

大容量の4500mAhバッテリーを搭載、22.5Wの急速充電に対応しています。またスマホの冷却に液冷システムが採用されています。

 

有機ELディスプレイ採用

ディスプレイは水滴型ノッチで画面占有率90パーセントを実現した有機ELディスプレイとなっています。

リアカメラはトリプルカメラを搭載、生体認証は指紋認証センサーと顔認証に対応しています。

 

vivo iQOO Neo (V1914A,V1914T)の発売日、価格

カラーはブルー、ブラックの2色展開です。中国で2019年7月発売、価格はRAM6GB/64GBモデルが約2.9万円(1798CNY)、RAM6GB/128GBモデルが約3.2万円(1998CNY)、RAM8GB/64GBモデルが約3.4万円(2098CNY)、RAM8GB/128GBモデルが約3.7万円(2298CNY)となっています。

 

 

vivo iQOO Neo のスペック、仕様

CPU : Snapdragon 845 SDM845 2.8GHz オクタコア
GPU : Adreno 630
ディスプレイ : 6.38インチ FHD+ 2340×1080 19.5:9 Super AMOLED
RAM容量 : 6GB/8GB LPDDR4X
ストレージ : 64GB/128GB
メインカメラ : 1200万画素+800万画素+200万画素トリプルカメラ F1.79 F2.2 F2.4
前面カメラ : 1200万画素カメラ F2.0
OS : Android 9 Pie(Funtouch OS 9)
サイズ : 159.53 × 75.23 × 8.13mm
重量 : 198.5g
バッテリー : 4500mAh(急速充電 22.5W)
Bluetooth : v5.0
WiFi : 802.11
防水防塵 : 無し
接続端子 : USB Type-C
イヤホン端子 : 有
認証方式 : 顔認証Face Wake、指紋認証センサー(画面内)
カラー : パープル、ブラック
その他 : デュアルsim、Jovi AI
ネットワーク : LTE対応
2G GSM
850/900/1800/1900MHz
3G CDMA
800MHz (BC0 )
3G TD-SCDMA
1880/2010MHz (B34\B39)
3G WCDMA
850/900/1700/2100MHz(B1\B4\B5\B8)
4G FDD-LTE
B1/B3/B4/B5/B8
4G TDD-LTE
B34/B38/B39/B40/B41

 

公式サイト
https://www.vivo.com.cn/vivo/iqooneo/
https://www.iqoo.com/

 

関連記事

vivo iQOO 発表、Snapdragon 855・44W急速充電対応、価格は約5万円から
vivo、新シリーズのiQOO発表 中国のメーカーVivoは、新ブランドiQOOのSnapdragon 855搭載ハイスペックモデル「vivo iQO...
vivo S1 Pro 発表、ポップアップカメラ・有機EL・Snapdragon675搭載、価格は約4.5万円
6.39インチのミッドレンジモデル「vivo S1 Pro」中国で発売 中国のメーカーvivoは、ポップアップ式フロントカメラ搭載の6.39インチファ...