jetfi、地図・翻訳機能付の海外Wi-Fiルーター「スマファイ MS01」提供開始

スポンサーリンク

MAYA SYSTEM、スマホ型の海外Wi-Fiルーター発表

株式会社MAYA SYSTEMは、クラウドSIMテクノロジー搭載の翻訳・地図アプリ一体型次世代スマートWi-Fiルーター「スマファイ MS01」を発表しました。

 

スマファイ MS01 は、海外WiFiレンタルサービス向けの端末でMAYA SYSTEMの海外WiFi「jetfi(ジェットファイ)」で提供される。またソフトウェアや通信プランがカスタマイズ可能となっており、Wi-Fi事業者へのOEM提供も予定されている。

従来のWi-Fiルーターよりも薄く軽量となっており外観はスマホと同じ、海外旅行や海外出張で便利な翻訳機能やリアルタイムのGPSナビ、グルメ・イベントなどに関するおすすめ情報など多彩な地図機能も搭載されています。SIMカード不要で日本を含む世界100以上の国と地域で利用可能です。

ディスプレイサイズは5.7インチ、サイズは152.9 x 74.2 x 8.5mm、バッテリーサイズは3400mAh(連続稼働時間15時間)、重量は162gで同社のSIMフリースマホ「FREETEL P6 / jetfon P6」がベースになっているようです。

2019年8月後半より「jetfi(ジェットファイ)」で順次レンタル提供を開始されますがレンタル時に端末の選択は出来ません

 

【スマファイ MS01概要】
●特徴
1.翻訳機能付き
100以上の言語に対応(※)、海外渡航時にWi-Fiと翻訳機を別々に用意する必要がなくなりました。リアルタイムカメラ翻訳、手書き入力、会話モードなど多彩な翻訳方式に対応。※手書き入力モードの場合
2.地図機能付き
リアルタイムのGPSナビや、グルメ・イベントなどに関するおすすめ情報など多彩な地図機能を搭載
3.長持ちバッテリー
連続稼働時間15時間の長持ちバッテリーを搭載
4.薄型・軽量
厚さ8.5mm(当社従来品の約59%のスリム化)、重さ約162g(当社従来品の約27%改善)の薄型軽量ボディ
5.クラウドSIMテクノロジー搭載
SIMカード不要で日本を含む世界100以上の国と地域で利用可能

 

MAYA SYSTEM スマファイ MS01 のスペック、仕様

ディスプレイ : 5.7インチ
サイズ : 152.9 x 74.2 x 8.5 mm
重量 : 162g
バッテリー : 3400mAh
Wi-Fi : IEEE 802.11 b/g/n
その他 : クラウドSIM
ネットワーク : LTE対応 下り最大150Mbps 上り最大50Mbps

公式サイト

 

関連記事

海外レンタルWiFi「jetfi(ジェットファイ)」レビュー
台湾旅行で海外レンタルWiFIサービスのjetfi(ジェットファイ)を利用したので簡単にレビューします。 WiFiルーターは空港か宅配で受け取り可能 台...
FREETEL P6 / jetfon P6 発表、クラウドSIMテクノロジー搭載のSIMフリースマホ、16,800円
安価なSIMフリースマホ「FREETEL P6 / jetfon P6」発表 FREETELブランドのスマートフォンを販売するMAYA SYSTEM(...
海外WiFiレンタルの比較、海外旅行でネットを使う方法まとめ【2019年版】
海外WiFiレンタルとは 海外WiFiレンタルとは海外旅行に行った際に、スマホやPCなどでインターネットを利用するためのWiFi機器(ルーター)レンタルサ...