Nothing Phone (1) 発表、900個のLEDが光るGlyph Interface・スナドラ778G+ 2022年8月19日発売、価格は63,800円から

スポンサーリンク

日本でも8月に発売予定「Nothing Phone (1)」発表

イギリスのコンシューマーテクノロジー企業Nothingは、同社初となるミッドレンジ5Gスマートフォン「Nothing Phone (1)」を発表しました。

 

Nothing Phone (1) は、6.55インチ(2400×1080)ディスプレイ、CPUはSnapdragon 778G+ SM7325-AE 2.5GHz オクタコア、RAM8GB/12GB、ストレージ容量は128GB/256GB、メインカメラは5000万画素+5000万画素デュアルカメラ搭載のミッドレンジクラスのアンドロイドスマートフォンです。

 

 

Nothing初となるスマートフォンで900個のLEDで構成されたユニークな光のパターンによる通知機能「Glyph Interface」やリサイクルした材料を使ったユニークなデザインの透明な背面
、Sony IMX766採用の5000万画素カメラ、リフレッシュレート120Hzの有機ELディスプレイなどが特長です。

ワイヤレス充電・給電対応、デュアルスピーカー、OSは最新のAndroid 12 (Nothing OS)、接続端子はUSB Type-C、生体認証は指紋認証(画面内)と顔認証に対応しています。

 

 

Glyph Interfaceは、スクリーンタイムを最小限に抑えるための新しいコミュニケーションツールです。900個のLEDで構成されたユニークな光のパターンは、着信先やアプリの通知、充電状況などを知らせます。着信音に個別の連絡先をペアリングするだけで、それぞれユニークなGlyphパターンで設定ができるため、本当に重要な通知を見逃すことはありません。

ニュースリリースより引用

 

 

Nothing Phone (1) の価格・発売日

カラーはブラックとホワイトの2色。海外では2022年7月に発売、価格はRAM8GB/128GBモデルが399ドル(約5.5万円)、RAM8GB/256GBモデルが449ドル(約6.2万円)、RAM12GB/256GBモデルが499ドル(約6.9万円)となっています。

日本では2022年8月に発売予定で価格はRAM8GB/256GBモデルが69,800円。Nothing日本公式サイトなどで販売予定となっています。

 

 

追記 : 2022年8月2日にKITH TOKYOで限定国内先行販売。

追記 : 2022年8月19日発売、価格はRAM8GB/128GBモデル 63,800円、RAM8GB/256GBモデル 69,800円、RAM12GB/256GBモデル 79,800円となっています。別売りの45W PD対応アダプターは4,980円、Phone (1) ケース ブラック/クリア 2,980円、Phone (1) プロテクター 2,980円。

8月10日より各販売ショップより順次予約販売の受付を開始、販売ショップは、エディオン、ビックカメラ、ヤマダデンキ、ヨドバシカメラ、Amazon、ひかりTVショッピング、Nothing公式サイト、IIJmio、NTTレゾナント、蔦屋家電+、KITH TOKYOです。

 

今回、日本国内での発売に向けて、日本にコールセンターを設立し、電話、メール、ライブチャットによるサポートを提供しています。ご購入前・ご購入後のお問い合わせ、技術的な問題、その他お客様に関するお問い合わせに対応いたします。

ニュースリリースより引用

 

Nothing Phone (1) のスペック、仕様

CPU : Snapdragon 778G+ SM7325-AE 2.5GHz オクタコア
GPU : Adreno 642L
ディスプレイ : 6.55インチ FHD+ 2400×1080 20:9 , AMOLED , 120Hz , Gorilla Glass 5 , HDR10+
RAM容量 : 8GB/12GB LPDDR5
ストレージ : 128GB/256GB UFS 3.1
メインカメラ : 5000万画素(メイン IMX766F1.88)+5000万画素(広角 JN1 F2.2)デュアルカメラ
前面カメラ : 1600万画素カメラ IMX471 F2.45
OS : Android 12 (Nothing OS)
サイズ : 159.2×75.8 × 8.3 mm
重量 : 193.5g
バッテリー : 4500mAh(急速充電 33W , ワイヤレス充電・給電対応)
WiFi : WiFi6 , 802.11 2.4GHz/5GHz
Bluetooth : v5.2
防水防塵 : 防水防塵(IP53)
接続端子 : USB Type-C
イヤホン端子 :
認証方式 : 指紋認証センサー(画面内)、顔認証
カラー : ブラック、ホワイト
その他 : デュアルSIM(NanoSIM) , NFC , ステレオスピーカー
ネットワーク : 5G 対応
5G NR
Bands n1, n3, n5, n7, n8, n20, n28, n38, n40, n41, n77, n78
4G LTE
Bands 1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 12, 17, 18, 19, 20, 26, 28, 32, 34, 38, 39, 40, 41,66
3G UMTS (WCDMA)
bands 1,2,4,5,6,8,19
2G GSM
850/900/1800/1900

 

公式サイト
https://jp.nothing.tech/
https://us.nothing.tech/pages/phone-1

 

関連記事

限定100台シリアルナンバー付「Nothing phone(1)」をオークションで先行販売
2022年6月21日22時よりシリアルナンバー付き「Nothing phone(1)」を先行発売 イギリスのコンシューマーテクノロジー企業Nothingは、同社初となるスマートフォン「Nothing phone(1)」(シリアルナ...
Xiaomi 12 Lite 発表、6.55インチ有機EL・108MPカメラ・67W充電対応の5Gスマートフォン
海外でSnapdragon 778G搭載「Xiaomi 12 Lite」発売、価格399ドルから 中国のメーカー小米科技(Xiaomi シャオミ)は、Snapdragon 778G搭載の5Gスマートフォン「Xiaomi 12 Li...