タイ旅行に便利なKKday「TrueMove H SIMカード8日間」価格は430円

スポンサーリンク

タイで「TrueMove H SIMカード8日間+通話100バーツ分」を使う

タイ旅行にあれば便利な現地のプリペイドSIMカードを「旅行予約サイトKKday」で購入してみました。KKdayは、旅行に関する鉄道のチケットや海外レンタルWiFi、現地ツアーなどを取り扱うオンライン予約サイトです。

今回の旅行で購入したのはスワンナプーム空港で24時間受取可能な「TrueMove H SIMカード8日間+通話100バーツ分」で価格は430円と激安です。Amazonでも同じようなSIMが販売されていますが、こちらの方が安価で旅行直前の予約も可能なので便利です。

 

Webサイトかアプリで予約


旅行予約サイトKKdayでタイ SIMと検索すると何種類かタイで使えるプリペイドSIMが表示されます。購入には登録が必要、購入するとメールでバウチャー(QRコード)が送られてくるのでスクリーンショットを撮って保存か紙に印刷しておきます。Webサイトだけでなくアプリもあります。

 

スワンナプーム空港で24時間受取可能


SIMカードの受け取り場所は、スワンナプーム空港の地下、市内と空港を結ぶ鉄道エアポートレールリンク(ARL)乗り場の前です。バウチャー(QRコード)を見せてSIMカードを受け取ります。スマホを渡せば設定もしてくれますし、上の階にあるキャリアショップと比べて空いているので直ぐに受け取ることができます。

 


受け取ったSIMカードはKKday専用のパッケージです。

 


中身は中国向けの「TrueMove H THAILAND TOURIST SIM」でした。

 


SIMピンも同梱されています。

 


今回はSIMフリーのAQUOS sense3で利用してみました。SIMフリー又はSIMロック解除したiPhoneやAndroidスマートフォンなら問題なく利用できます。

 


自分自身で設定する場合はAPNを記載する必要があります。

 


APNを登録して再起動します。

 


設定が終えるとSMSが届きます。利用期間は8日間で通話100バーツ分、通信容量は3GB(超過後384kbps)のプランですが今回は9GB分使えるようです。タイのSIMはオマケがつくことが多々あります。

 

ネット速度は充分


ネット速度は速く快適です。夕方から夜は少し速度が落ちますが問題ないレベルです。

 


「*900#」にダイヤルすれば残りのデータ通信容量がショートメールで送付されます。

 

2020年1月 タイ旅行者向けSIMの料金(スワンナプーム空港)

2020年1月初めのスワンナプーム空港での大手3社、旅行者向けSIM価格もついでに記載しておきます。

TrueMove H


1階にあるTrueMove Hのショップ

 


ツーリストSIMは299バーツ(約1000円)から

AIS


タイNo1キャリアのAISのショップ

 


旅行者向けSIMは299バーツ(約1000円)から

 


ネットだけしかしないのであれば299バーツでデータ容量15GBプランも。

DTAC


AISの隣にあるDTACのショップ。

 


DTACのツーリストSIMは299バーツから。

 

関連記事

タイ TrueMoney Walletの使い方、観光客でもキャッシュレス決済やSIMにトップアップ可能
タイのキャッシュレス決済「TrueMoney Wallet」を使う 観光客でもタイでキャッシュレス決済が利用できるようになった「TrueMoney W...
中国や香港などアジア13カ国で使えるプリペイドSIM「True TRAVEL SIM ASIA」レビュー
海外旅行用プリペイドSIM「True TRAVEL SIM ASIA」 日本のAmazonでも購入可能な海外旅行用プリペイドSIM「True TRAV...
タイのRabbit LINE Payとラビットカードを連携して使ってみました
タイ旅行でRabbit LINE Payとラビットカードを連携して実際に使ってみたので簡単な感想と注意事項を書いてみたいと思います。 プリペイド非...