2021年 FeliCa(おサイフ)対応のSIMフリースマホを紹介

スポンサーリンク

FeliCa(おサイフ)対応SIMフリースマートフォンの現行モデル 2021

2021年に販売されているFeliCaフェリカ搭載(おサイフケータイ,Google Pay,Apple Pay)SIMフリースマートフォンの中から、ミッドレンジからハイスペックモデルの入手しやすいモデルを紹介します。

以前はおサイフケータイ搭載といえば、ほぼキャリアモデルでしたが最近はSIMフリースマホでも選択肢が増えてきており、5G通信対応やデュアルSIM仕様、ハイスペックモデルなどから選べるようになってきました。

予算を抑えたいのならシャープのAQUOS sense5G SH-M17かiPhone SE (第2世代)、予算に余裕があるならソニーXperia 1 II (XQ-AT42)かiPhone12シリーズがお勧めです。5G通信はまだ利用できるエリアは限られていますが長く使うことを考えると5G対応モデルにしておいた方がよさそうです。

 

 

5G対応でも格安、シャープ AQUOS sense5G SH-M17

人気シリーズの5G通信対応モデルで4万円台で購入できます。デュアルSIMでドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルの全ての回線に対応しているので「ドコモ回線の格安SIM+楽天モバイル」を組み合わせて月額費用を節約することも可能です。防水防塵対応でバッテリー持ちも良いです。

AQUOS sense5G SH-M17 は、5.8インチフルHD+(2280×1080)ディスプレイ、CPUはSnapdragon 690 5G 2.0GHz オクタコア、RAM4GB、ストレージ容量は64GB、メインカメラは1200万画素+1200万画素+800万画素トリプルカメラ搭載のミッドレンジクラスのアンドロイドスマートフォンです。

AQUOS sense5G SH-M17 発表、DSDV対応SIMフリー5Gスマホ
5G対応SIMフリー「AQUOS sense5G SH-M17」発売 シャープは、 SIMロックフリーの5G通信対応スマートフォン「AQUOS sense5G SH-M17 (アクオス センス ファイブジー)」を発表しました。 ...

 

防水防塵対応のスタンダードモデル AQUOS sense4 SH-M15

sense5Gと性能面ではあまり違いはないですが、5G非対応なぶん価格が3万円台とやすくなっています。デュアルSIM(nanoSIM+nanoSIM)・防水防塵対応。

SIMフリー SHARP AQUOS sense4 SH-M15 は、5.8インチフルHD+(2280×1080)ディスプレイ、CPUはSnapdragon 720G SM7125 2.3GHz オクタコア、RAM4GB、ストレージ容量は64GB、メインカメラは1200万画素+1200万画素+800万画素トリプルカメラ搭載のミッドレンジクラスのアンドロイドスマートフォンです。

SIMフリー AQUOS sense4 SH-M15 発売、DSDV仕様・おサイフ対応のスタンダードモデル
DSDV対応でスナドラ720G搭載のSIMロックフリー「AQUOS sense4 SH-M15」発売 シャープは、 SIMロックフリーでDSDV対応のスタンダートスマートフォン「AQUOS sense4 SH-M15 (アクオス ...

6.7型の大画面、シャープ AQUOS sense4 plus SH-M16

6.7インチの大画面ディスプレイは滑らかな表示が可能なリフレッシュレート90Hz、4眼のアウトカメラと2眼のインカメラを搭載するなどカメラ機能も充実、AQUOS sense4 SH-M15よりもワンランク上の性能となっています。4G LTE・デュアルSIM・防水防塵対応、価格は4万円台前半。

AQUOS sense4 plus は、6.7インチフルHD+(2400×1080)ディスプレイ、CPUはSnapdragon 720G SM7125 2.3GHz オクタコア、RAM8GB、ストレージ容量は128GB、メインカメラは4800万画素+500万画素+200万画素+200万画素クアッドカメラ搭載のミッドレンジクラスのアンドロイドスマートフォンです。

SIMフリー AQUOS sense4 plus SH-M16 発表、DSDV対応6.7インチ大画面スマホ
DSDV対応で大型画面のSIMフリー版 AQUOS sense4 plus SH-M16 発売 シャープは、 SIMロックフリーでDSDV対応の6.7インチスマートフォン「AQUOS sense4 plus SH-M16 (アクオ...

楽天モバイル専売、シャープ AQUOS sense4 lite

名前の通りAQUOS sense4のライト版でカメラが3眼カメラから2眼カメラとなり価格が抑えられたモデルとなっています。その他の性能はほぼ同じですが、eSIM対応のデュアルSIM(nanoSIM+eSIM)となっています。楽天モバイル専売モデルですがSIMフリーで楽天市場で単体購入も可能です。4G LTE・デュアルSIM・防水防塵対応、価格は32,800円(税込)。

AQUOS sense4 lite (アクオス センス フォー ライト)は、5.8インチフルHD+(2280×1080)ディスプレイ、CPUはSnapdragon 720G SM7125 2.3GHz オクタコア、RAM4GB、ストレージ容量は64GB、メインカメラは1200万画素+800万画素デュアルカメラ搭載のミッドレンジクラスのアンドロイドスマートフォンです。

AQUOS sense4 lite 発表、5.8型・スナドラ720G・eSIM対応の楽天専売モデル
楽天モバイル、eSIM対応のスタンダードモデル「AQUOS sense4 lite」発表 シャープは、 楽天モバイル専売で5.8インチIGZO液晶ディスプレイのミッドレンジスマートフォン「AQUOS sense4 lite (アク...

 

軽量なハイスぺスマホ、AQUOS zero2 SH-M13

141グラムと非常に軽量な4Gスマートフォン、CPUは2世代前ですがハイスペック。SIMフリーの価格は8万円台と高いので在庫処分セールなどで安ければ狙い目、キャリア未使用品なら5万円弱で販売されている場合もあります。

SIMフリー AQUOS zero2 SH-M13 は、6.4インチFHD+(2340×1080)ディスプレイ、CPUはSnapdragon 855 SM8150 2.84GHz オクタコア、RAM8GB、ストレージ容量は256GB、メインカメラは光学手振れ補正付1220万画素+2010万画素デュアルカメラ搭載のハイスペックなアンドロイドスマートフォンとなっています。

AQUOS zero2 SH-M13 発表、SIMフリー・DSDV・おサイフ・軽量141gのハイスペックモデル
SIMフリー 6.4インチのシャープ AQUOS zero2 SH-M13 (アクオス ゼロツー) 発売 シャープ(SHARP)は、DSDV(デュアルSIMデュアルVoLTE) 対応でハイスペックなSIMフリースマートフォン「AQ...

ハイスペック5Gスマホ Xperia 1 II (XQ-AT42)

価格は高いですがおサイフ対応でSIMフリーの現行Androidスマホの中では最もハイスペックです。 デュアルSIM仕様・5G通信対応、価格は11万円台です。後継モデルのXperia 1 IIIが発表済、キャリアモデルは2021年6月中旬以降に発売予定。

 

SIMフリー Xperia 1 II (XQ-AT42) は、6.5インチ4K(3840×1644)ディスプレイ、CPUはSnapdragon 865 SM8250 2.84GHz オクタコア、RAM12GB、ストレージ容量は256GB、メインカメラは1200万画素+1200万画素+1200万画素+3D iToFカメラ搭載のハイスペックなアンドロイドスマートフォンとなっています。

SIMフリー Xperia 1 II (XQ-AT42)発表、5G通信・おサイフ・デュアルSIM対応で価格124,000円
日本国内向けに5G通信対応SIMフリー「Xperia 1 II (XQ-AT42)」発売 Sony Mobileは、日本国内向けに5G通信対応のSIMフリースマートフォン「Xperia 1 II (XQ-AT42) エクスペリア ...

ソニーストアで販売中 Xperia 5 (J9260)

2世代前のモデル、4G LTE・デュアルSIM・防水防塵対応、価格は64,900円(税込)。 海外ではXperia 5 IIIが発表済です。

 

SIMフリー Xperia 5 (J9260) は、6.1インチFHD+(2520×1080)ディスプレイ、CPUはSnapdragon 855 SM8150 2.84GHz オクタコア、RAM6GB、ストレージ容量は128GB、メインカメラは1220万画素+1220万画素+1220万画素トリプルカメラ搭載のハイスペックなアンドロイドスマートフォンとなっています。

SIMフリー Xperia 5 (J9260)発表、DSDV・FeliCa・スナドラ855搭載 価格は69,000円
DSDV対応の国内向けSIMフリースマホ「Xperia 5 (J9260)」発売 Sony Mobileは、Snapdragon 855搭載でDSDV対応のSIMフリースマートフォン「Xperia 5 (J9260) エクスペリア...

ミッドレンジモデル Xperia 10 II

ドコモとauからも発売されている値段と性能のバランスが良い4G LTE対応ミッドレンジモデルです。スマホ単体での販売はされていないですが、格安SIM各社でSIMフリー版の購入が可能となっています。5G通信対応の後継モデル「Xperia 10 III」発表済でキャリアモデルは2021年6月中旬以降発売予定です。

SIMフリー Xperia 10 II は、6インチFHD+(2520×1080)ディスプレイ、CPUはSnapdragon 665 SM6125 2.0GHz オクタコア、RAM4GB、ストレージ容量は64GB、メインカメラは1200万画素+800万画素+800万画素トリプルカメラ搭載のミッドレンジのアンドロイドスマートフォンとなっています。

SIMフリー Xperia 10 II 発売、デュアルSIM・おサイフケータイ対応のミッドレンジモデル
Snapdragon665でトリプルカメラ搭載の「SIMフリー Xperia 10 II」発売 ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社は、SIMロックフリーの格安SIM向けのミッドレンジスマートフォン「Xperia 10 II...

5G対応スタンダードモデル Google Pixel 4a (5G)

5G対応のスタンダードモデルです。ミッドハイクラスの性能ですが防水防塵には非対応、eSIM対応のデュアルSIM(nanoSIM+eSIM)で価格は60,500円。また4G LTEモデルも発売中です。

Google Pixel 4a (5G) は、6.24インチFHD+(2340×1080)ディスプレイ、CPUはSnapdragon 765G SM7250-AB 2.4GHz オクタコア、RAM6GB、ストレージ容量は128GB、カメラは1220万画素+1600万画素デュアルカメラ搭載のミッドハイクラスのアンドロイドスマートフォンです。

Google Pixel 4a (5G) 発表、5G対応・6.24インチ・FeliCa搭載のSIMフリースマホ
Snapdragon 765G搭載のSIMフリー5Gスマホ「Google Pixel 4a (5G)」発表 Googleは、5G通信に対応した6.24インチ有機ELディスプレイのSIMフリースマートフォン「Google Pixel...

Googleの最上位モデル Google Pixel 5

Googleスマホの最上位モデルでカメラ性能も良いですが、CPUはミッドハイクラスのスナドラ765です。5G対応・防水防塵対応・eSIM対応のデュアルSIM(nanoSIM+eSIM)、価格は74,800円でGoogleストアで購入可能です。

Google Pixel 5 は、6インチFHD+(2340×1080)ディスプレイ、CPUはSnapdragon 765G SM7250-AB 2.4GHz オクタコア、RAM8GB、ストレージ容量は128GB、カメラは1220万画素+1600万画素デュアルカメラ搭載のミッドハイクラスのアンドロイドスマートフォンです。

Google Pixel 5 発表、6インチ・Snapdragon765G・防水対応の5Gスマホ
5G通信対応の6インチスマートフォン「Google Pixel 5」発表 Googleは、6インチディスプレイでSnapdragon 765G搭載の5Gスマートフォン「Google Pixel 5 (グーグル ピクセル ファイブ)」を...

手頃な価格のOPPO Reno3 A

OPPOの人気モデルでコスパの良さが特徴、価格も3万円台と手ごろで格安SIMとのセット販売なら安く購入することが可能です。4G LTE・デュアルSIM・防水防塵対応。

SIMフリー OPPO Reno3 A(オッポ リノ スリー エー) CPH2013は、6.44インチFHD+(2400×1080)のディスプレイ、CPUにSnapdragon 665 SM6125 2.0GHz オクタコア 、RAM6GB、ストレージ容量は128GB、メインカメラは4800万画素+800万画素+200万画素+200万画素クアッドカメラのミッドレンジクラスのアンドロイド スマートフォンとなっています。

SIMフリー「OPPO Reno3 A」発表、おサイフ対応の6.44インチスマホ
オッポ ジャパン、OPPO Reno3 A(オッポ リノ スリー エー) CPH2013 発売 OPPO Japan (オッポ ジャパン)は、SIMフリーのミッドレンジスマートフォン「OPPO Reno3 A(オッポ リノ スリー...

3インチの超小型モデル Unihertz Jelly 2

ディスプレイが3インチの超小型スマートフォンで価格は2万円台です。性能はミッドロークラスで普段使いには問題ないレベルですが、なにせ小さいので2台持ちして決済専用として使うのがいいかもしれません。4G LTE対応でデュアルSIM仕様。中国の小さなメーカーなのでアフターサービスなどが不安です。

Unihertz Jelly 2 は、3インチFWVGA(854×480)ディスプレイ、CPUはMediaTek Helio P60 MT6771 2.0GHz オクタコア、RAM6GB、ストレージ容量は128GB、メインカメラは1600万画素カメラ搭載のアンドロイドスマートフォンです。

Unihertz Jelly 2 の出資募集開始、3インチでFeliCa搭載予定の小型スマホ
Kickstarterで超小型スマホ「Unihertz Jelly 2」の出資募集開始 中国のメーカーUnihertzは、3インチディスプレイの小型スマートフォン「Unihertz Jelly 2」をクラウドファンディングサイト「...

楽天専売モデル Galaxy Note10+

楽天モバイル専売のモデルですがSIMフリーで楽天市場で単体購入可能です。少し古いモデルで5G非対応ですがポイント還元で安く購入できるのならありだと思います。

楽天モバイル向け Galaxy Note10+ は、6.8インチQuad HD+ (3040×1440)ディスプレイ、CPUはSnapdragon 855 SM8150 2.84GHz、RAM12GB、ストレージ容量は256GB、メインカメラは光学手振れ補正付1600万画素+1200万画素+1200万画素+ToF(深度)クアッドカメラ搭載のハイスペックなアンドロイドファブレットとなっています。

楽天モバイル「Galaxy Note10+」発売、6.8インチ・おサイフケータイ対応、価格は117,800円(税込)
6.8型ファブレットSIMフリー「Galaxy Note10+」楽天モバイルから発売 Samsung(サムスン)は、楽天モバイル向けにフラッグシップのSIMフリー6.8型ファブレット「サムスン Galaxy Note10+」を発売...

楽天専売モデル Galaxy S10

楽天モバイル専売のモデルですがSIMフリーで楽天市場で単体購入可能です。2世代前のモデルで5G通信は非対応。

Galaxy S10 は、6.1インチQuad HD+ (3040×1440)ディスプレイ、CPUはSnapdragon 855 SM8150 2.84GHz オクタコア、RAM8GB、ストレージ容量は128GB、メインカメラは1200万画素+1200万画素+1600万画素トリプルカメラ搭載のハイスペックなアンドロイドスマートフォンとなっています。

楽天モバイル SIMフリー「サムスン Galaxy S10」発売、おサイフケータイ(FeliCa)対応のハイスペックモデル
SIMフリーロックフリー「サムスン Galaxy S10」発表 Samsung(サムスン)は、楽天モバイル向けのSIMフリースマホ「サムスン Galaxy S10」を発表しました。 Galaxy S10 は、6.1イ...

5G対応となった iPhone 12 シリーズ

iPhone 12から5G通信にも対応しました。値段は高いですが性能がいいので長く使えます。5G対応・防水防塵対応・eSIM対応のデュアルSIM(nanoSIM+eSIM)、価格はminiが82,280円(税込)~、SIMフリーモデルはApple公式サイトで購入可能です。

月額0円維持も可能な楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)ではiPhone12セット購入で2万円相当のポイント還元中。eSIMにサブ回線として楽天モバイルを設定、メイン回線としてドコモなどキャリアや格安SIMを利用するデュアルSIM運用(2つの電話番号)も可能

 

iPhone 12 は、6.1インチ(2532×1170)の有機EL Super Retina XDRディスプレイ、CPUはApple A14 Bionicチップ、ストレージ容量は64GB/128GB/256GB、メインカメラは1200万画素+1200万画素デュアルカメラとなっています。

アップル iPhone 12 発表、6.1インチ・5G通信対応 2020年10月23日発売 85,800円から
5G sub‑6通信対応の「iPhone 12(アイフォン トゥエルブ )」発表 Apple(アップル)は、5G対応で6.1インチディスプレイの「iPhone 12(アイフォン トゥエルブ )」を発表しました。 iP...
iPhone 12 mini 発表、133グラムの5.4インチ5G対応小型スマートフォン
世界最小の5G通信対応スマホ「iPhone 12 mini」発表 Apple(アップル)は、5G対応で5.4インチディスプレイの「iPhone 12 mini(アイフォン トゥエルブ ミニ )」を発表しました。 iP...
iPhone 12 Pro 発表、6.1インチ・トリプルカメラ・Apple A14 Bionic搭載
アップル、6.1インチディスプレイの「iPhone 12 Pro」発売 Apple(アップル)は、5G対応でトリプルカメラ搭載の6.1インチスマートフォン「iPhone 12 Pro(アイフォン トゥエルブ プロ )」を発表しまし...
iPhone 12 Pro Max 発表、6.7インチ5Gファブレット 3眼カメラはセンサーシフトOIS採用
6.7インチサイズのアップル「iPhone 12 Pro Max」発表 Apple(アップル)は、5G対応で6.7インチディスプレイの「iPhone 12 Pro Max(アイフォン トゥエルブ プロ マックス )」を発表しました...

前モデルの「iPhone 11」

一世代前のモデルですが性能はまだトップクラス、5G通信非対応なのが欠点です。SIMフリーモデルはApple公式だけでなく、格安SIM各社やahamoでもセットで格安購入できます。

iPhone 11 は、6.1インチ(1792×828)のISP Liquid Retina HDディスプレイ、CPUはApple A13 Bionicチップ、ストレージ容量は64GB/128GB/256GB、メインカメラは1200万画素+1200万画素のデュアルカメラで、光学2倍ズームと光学手振補正を搭載しています。

iPhone 11 発表、6.1インチ・デュアルカメラ搭載、価格は74,800円から
アップル、デュアルカメラの「iPhone 11」を2019年9月20日発売 Apple(アップル)は、6.1インチディスプレイの「iPhone 11 (アイフォン イレブン)」を発表しました。 iPhone 11 は、6...

指紋認証センサー付き iPhone SE (第2世代)

iPhone12と11にない指紋認証センサーを搭載しているのが強み、4G LTE対応・防水防塵対応・eSIM対応のデュアルSIM(nanoSIM+eSIM)。価格は49,280円 (税込)~

iPhone SE (第2世代) は、4.7インチRetina HD(1334 x 750)ディスプレイ、CPUはApple A13 Bionicチップ、ストレージ容量は64GB/128GB/256GB、メインカメラは光学式手ぶれ補正付1200万画素カメラを搭載しています。

iPhone SE (第2世代) 発表、4.7インチ・Touch ID搭載、2020年4月24日発売で価格44,800円 (税別)から
Apple iPhone SE (2020)発表、Touch ID(指紋認証)に対応 Apple(アップル)は、4.7インチディスプレイの「iPhone SE (第2世代)」を発表しました。 iPhone...

月額0円維持も可能な楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)ではiPhoneセット購入で2万円相当のポイント還元中。eSIMにサブ回線として楽天モバイルを設定、メイン回線としてドコモなどキャリアや格安SIMを利用するデュアルSIM運用(2つの電話番号)も可能

 

関連記事

2020年 FeliCa(おサイフ)対応のSIMフリースマホ比較 ミッドレンジモデル編
2020年版のオススメのFeliCaフェリカ搭載(おサイフケータイ,Google Pay,Apple Pay)が使えるSIMフリースマートフォンを比較してみました。2019年後半よりSIMフリーでFeliCa搭載しているモデルが多く発売され...
ソニー XperiaのSIMフリー現行モデル【2021年】
ソニー Xperia SIMロックフリー現行モデル 2020年12月現在、入手可能なSIMロックフリーXperiaを簡単にまとめています。Xperia 1 II XQ-AT42、Xperia 1 J9110、Xperia 5 J9...